ジャパンカップサイクルロードレース本戦
昨日に引き続き、ジャパンカップ観戦のため、今日も古賀志山です。アジアで最大のレースと言われるだけあって、観客の数が半端じゃないです。

レースは古賀志林道を11周(約150km)走ります。このコースをこんなに長い距離を走るなんて、とても同じ人間とは思えません。

CIMG0695 (640x480)ほとんどの周回は、後半を覗いて団子状態です。


CIMG0723 (640x481)ヘリコプターの位置で、集団がどの辺りにいるか見当が付きます。

コンパクトカメラでも結構きれいに撮れます。日テレと書いてありますが、23日の深夜に放送されるようです。


CIMG0737 (640x480)残り1周とちょっとの県道の中間付近です。
もう、団子状態ではなく、各チームが列車を引いています。
列車は、この時点では先頭から「ガーミン・シャープ」「キャノンデール・プロサイクリング」「チーム・スカイ」となっています。

自転車とは思えない速さです。列車の人数から、キャノンデールが有利と思ったのですが。


CIMG0754 (640x480)最後の周回でキャノンデールの選手のアタックです。同じ自転車を持っているので応援したのですが、アタックは決まりませんでした。


結局、ガーミン・シャープのネイサン・ハースが二度目の優勝をしました。日本人選手は10位以内に入れませんでした。、外国人レベルになるまでには、まだ時間が必要なのでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック