山は危険がいっぱい
どうも最近は、朝のんびり過ごしてから、おもむろにサイクリングに出かけることが多くなりました。

それでも今日は早い方で、10時には家を出ました。

ただ、そのころには気温はグーンと上がっていて、暑い道路は走る気分になれません。日影が多い山に向かうことにしました。

飯盛山に向かっていると、向こうから見たことがある人が走ってきます。S藤さんでした。

S藤は走り終わって帰るところでした。やはり飯盛山と羽黒山を上ってきたとのことです。ちょっとだけ立ち話をして別れました。

CIMG9209 (640x480)暑い時は、こんな日影が良いです。


CIMG9210 (640x480)山道に一か所だけ排水溝があるのですが、以前から、ふたの一部(写真左半分)が上下反対になっています。
隙間にはロードバイクのタイヤが入ってしまいます。


CIMG9211 (640x480)下りでは、軽く前ブレーキをかけながら走っていたら、いきなりタイヤがロックしてスリップ。

絶対転ぶと思いましたが、すぐ前ブレーキを解放したら、グリップが戻りました。


その場所に戻って路面を確認したら、日影で目立たないけど、山からの水で常時湿っているような感じでした。スリップ痕が70cm位。良く、あの状態でブレーキを解放したなと思います。

山道で苔があるのはよくあるけど、緑色になっているので注意して通り抜けるけど、このような場所は見た目では分からないので危ないです。

それ以外でも、うっすら砂利があるのも分かりにくいです。

山道の、特に下りは、注意が必要です。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック