タイヤ補修
今日はBD-1のタイヤの補修をしました。パンクしていたわけではありません。

以前パンクしたときにタイヤに小さな傷ができてしまったので、タイヤの内側にパッチを貼っていました。

そうしておかないと、そこから小さい小石が入り込み、またパンクしてしまうからです。ただ、貼っているパッチにも寿命があるようで、接着力がなくなってきます。

なので接着剤で補修することにします。

CIMG8829a.jpgアロンアルファです。これとタイヤパッチは常時、サドルバッグに入れています。
私が使っているのは「速効多用途」タイプです。これであれば、タイヤ以外でも何でも使えるので。


以前に自転車を倒したときに、サドルバッグの取り付けアダプタ(プラスチック)を割ってしまったのですが、アロンアルファで付けて、以後問題なく使っています。木製家具の修理にも使いました。

CIMG8815a.jpg傷は結構深いです。


CIMG8818a.jpg補修後です。

ちなみに、今まで貼っていたタイヤパッチは、やはりはがれ始めていたので剥がしました。


今回使用したのは接着剤なので、穴の箇所のゴム同士をくっつけましたが、それ以外の方法としては、充填剤で穴をうめる方法もあります。どちらが良いかは試してはいません。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック