日光・鬼怒川紅葉サイクリング(日光編)
今日は休校日でした。天気も良いし、サイクリングに出かけようとは思っているのですが、外が寒そうで出かける勇気がでません。

そんな葛藤の結果、11時になってしまい、さすがに出かけることにしました。

でも、寒そうと思っている割には厚着はしていません。上半身は長袖のアンダーウェアと秋用のサイクリングジャージの2枚だけです。今の時点で厚着をしてしまうと、これからの冬の寒さを乗り切る自信がなくなってしまうので、少しづつ冬モードに切り替えていきます。

外に出てみると意外と暖かいです。もっとも、11時と言うこともあり気温も上がったのでしょうが。

行き先は鬼怒川温泉です。紅葉も温泉街まで下りてきたと思います。途中まで日光街道で行くことにしました。最短距離だし、最初から最後まで軽い上り坂だけどアップダウンが少ないので。

ただ日光街道は道路が狭く、自転車は車の邪魔になるのですが、道路は車だけのものではないし、一人で走る分には許される範囲でしょう。団体で走ると車が抜きづらいと思います。

走っていても寒くないです。体もだんだん温まってきたので、耳当てを外しました。これ以上厚着をしていたら、汗がこもって、逆に寒く感じたかもしれません。

鬼怒川温泉への曲がり角に近づいてきたのですが、日光にも行きたくなったので、このまま日光街道をまっすぐ行くことにしました。

今市の街に入ると少し気温が下がってきましたが、この服装でも問題なさそうです。

CIMG8602.jpg日光に着きました。家からは35kmくらいです。
雲ひとつない青空で、白基調のJR日光駅が際立ちます。


CIMG8607.jpg神橋の周りは、まさに紅葉のピークです。

ここまで来たので、憾満ガ淵(かんまんがふち)まで行くことにしました。以前、鳴虫山に登ったときの登り口です。


CIMG8612.jpg大谷川のまわりもきれいに色づいています。


CIMG8614.jpg途中にあったお寺ですが、この雰囲気は京都を思い出します。浄光寺と書いてありました。


CIMG8616.jpg憾満ガ淵のお地蔵さんです。


CIMG8633.jpg遠くには奥日光の山々が見えますが、木々の葉はもう落ちてしまったように見えます。


CIMG8635.jpgさて、次は当初の目的地の鬼怒川温泉に向かいます。


 次回に続く

本日の走行距離 93km
本日のルート ←クリックしてください
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック