紅葉
娘が、研修のため宇都宮に帰ってきているので、娘の運転の練習がてら紅葉を見に行きました。

日光に行きたかったのですが。この時期の日光は去年混雑でえらい目にあっているので、今回は鬼怒川温泉~日塩道路~塩原のコースにしました。

日光街道で鬼怒川温泉方面に向かっていたのですが、今市に入った辺りから車の動きが鈍くなってきました。原因は分かりませんが、もしかすると日光への混雑がすでに始まっていることも考えられるので、日光街道とは別な道路で鬼怒川温泉に向かうことにしました。

判断は正解でした。鬼怒川温温泉には、混雑することなく着きました。

CIMG8538.jpg最初に行ったのが、鬼怒楯岩大吊橋です。
聞いたことがない橋だと思ったら、まだ完成してから3年しか経っていませんでした。
京都に住んでいたときだったので、知らなくて当然です。


CIMG8543.jpg下を見ると、ちょうどライン下りの船が4隻やってきたところでした。
船上のお客さんと、橋の上のお客さんが手を振り合っていました。


鬼怒楯岩大吊橋から、さらに5kmほど北に行くと龍王峡があります。観光客が多くて、駐車場がなかなか空きませんでした。

CIMG8547.jpgさらに、駐車場から虹見の滝までには、石の階段を15分くらい下りなくてはなりません。その往復で、運動不足の妻はグロッキーに。
年配の方たちが、元気に歩いているというのに情けないです。


CIMG8563.jpgその後は、日塩道路で塩原に向かいました。
頂上に向かうに連れて、どんどんと紅葉が進んでいきます。
頂上付近の白滝から見る景色は、紅葉真っ只中でした。


家を出てから、鬼怒川温泉、日塩道路と走ってきた道は特に混雑はありませんでしたが、塩原の街を出る辺りから急に渋滞が始まりました。

と言っても、私とは逆方向側です。もうすでに3時だということと、県外ナンバーばかりなので、おそらく宿泊客でしょう。渋滞は何キロも続いていたので、あの方たがは旅館に着くのは、1~2時間後かも知れません。

そのあと千本松牧場に行ったのですが、楽しみにしていたジンギスカンが、ご飯がなくなってしまったということでオーダーストップでした。お昼も食べずに我慢してきたのに残念です。

結局、帰り道の道の駅「やいた」で、やっと昼食をとることができました。もう4時なので、昼食と言うよりも夕飯でしょうか。

いづれにしても、今日は娘の運転にも安心して乗っていられたし、無事家に着くことができたのでなによりでした。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック