今週2度目の古賀志山
午前中は用事があったけど、午後はフリー。久しぶりにある程度の距離を走りたいけど、天気予報では3時に雨マークがあるので、遠くまで行くと降られる可能性があります。

運動不足をすこしでも解消したいので、一昨日同様、ママちゃりで近くの古賀志山まで行くことにしました。

古賀志林道のつりぼりから頂上までの坂は、先日は時間がなく2往復でしたが、今回は3往復です。かといって、いくら時間があっても、それ以上は走る気になれませんが。

古賀志林道で会ったロードレーサーは3人で、内1人が女性ライダーです。

1人の男性はかなりの回数を往復しるようで、私が走っている間だけでも3回すれ違いました。

もう一人の男性は、上りで私を抜き際に「ママちゃりで走るなんてすごいですね」と言っていきました。


女性は、上りの抜き際にかわいい声で「スゲ~」とだけ言って上っていきました。サングラスをかけていましたが、若くてかわいい子でした。ヘルメットから出ている、一つに束ねられた長い髪もすごくきれいでした。

上りで無理をしている様子もなく、余裕があるもののスイスイと上っていきます。できれば、そのまま後ろを付いていきたかったのですが、無理な話です。せめて頂上で待っていてくれることを期待しながら一生懸命上ったのですが、頂上に着いたときには人っ子一人いませんでした。

古賀志山を登山してきた方にも会いましたが、「強いですね~。ここには何度も来ていますが、競技車で上っている方はいますが、普通の自転車で上っている方は始めてです」と言われました。

ママちゃりで上れるなら、ロードレーサーだったらスイスイと上れると思われがちですが、私の場合は違います。ローレーサーでも、8%、10%の坂は”えっちらおっちら”、人が足を付くような激坂でも”えっちらおっちら”なのです。

古賀志を下りたあとは、多気山経由で帰りました。

古賀志山の上り口は、私が知る限りで東西南北に一つづつ舗装道路があります。東側は鳥居をくぐる一般参道です。南側も鳥居はありませんが一般参道です。

東からは多気山を縦断して南からの参道に出ますが、ここは現在通行止めになっています。

20120721_150706.jpg残りが南側です。適度な傾斜で、参道よりももっと上まで上ります。写真が頂上付近です。
そこからすこし下りたところに、神社の階段の上り口があります。



2時間くらいのサイクリングですが、汗びっしょりになり、良い運動ができました。明日の日曜日も、ところどころ傘マークがあり、長距離は無理かも。

本日の走行距離 24.9km
本日のルート ←クリックしてください
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック