心拍が上がらない PARTⅡ
本日も鯰の朝錬に参加させていただきました。鯰練に参加するたびに思うことですが、たくさん自分の課題が発見できます。

ただ、課題が見つかったとしても、そのすべてが解決できるものばかりではありません。中には、解決をあきらめなければならないものもあります。というか、そちらのほうがはるかに多いですが。


ところで今日も、先日同様、練習中の心拍が全く上がりませんでした。今日のMAX心拍数は125回/分です。

どういう感じになるかと言うと、通常でも心拍数が125以下であろう負荷程度であれば全く問題ないのですが、それを越える負荷になると、心拍数は125以上上がらず、体が極端につらくなり、それ以上ペダルを回せなくなります。

てっきり、今通っている耳鼻科の薬のせいだとばかり思っていたのですが、今日の朝はその薬を抜いたのに同様の症状でした。

家に帰ってからネットを見てみると、運動中に心拍が上がらない現象は、皆さんが結構経験しているようです。でも、皆さん、その原因をはっきりとはつかめきっていないようです。

正しいかどうかは分かりませんが、それらの話から自分なりに推測すると、心拍が上がらないためにそれ以上の負荷が上げられないのではなく、筋肉疲労などが原因で、そもそも筋肉に負荷を上げる力がなくなっているのではないかということです。

そう言えば、最近、自分の年齢・体力を顧みず、ちょっと無理してたかも。自分に見合った乗り方をしないといけませんね。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック