BD-1チョイ乗り
朝から雨が降ったり止んだりで、とても出かける気になりませんでした。

ところが、お昼を過ぎたあたりから太陽が顔を出し始めました。でも、天気予報ではまだ雨のままです。たまたま、雲の切れ間があったのでしょうか。

でも、一向に雨が降ってきません。3時ごろになると、天気予報でも2時間ばかりの曇りマークになりました。

出かけるのは今しかありません。朝から退屈していたし、それに少し体を動かしておかないとね。

2時間しかないので、BD-1で近場のサイクリングです。近場と言うと、古賀志林道ですかね。


CIMG7899.jpg多気神社経由です。
多気神社の参道は急坂なので、時間が無いときには良い練習かと思ったので。


CIMG7901.jpg雨上がりなので、空気が澄んでいて、遠くまで良く見えます。


CIMG7904.jpg多気神社を反対側の参道から下りると、ジャパンカップコースの萩の道に出ます。
この時期は菜の花が咲き乱れています。
ジャパンカップのときに咲いていれば、レースが盛り上がるのになぁ。


CIMG7905.jpg赤川ダムの岸辺は、桜の花が姿を消し、ツツジに変わっていました。


CIMG7907.jpg上り坂は、ロードバイクよりもBD-1のほうが楽な気がします。
ホーイル径が小さいので慣性が少ないためなのか、それとも、リアエラストマーがうまい具合に力を吸収して、足の負担を軽減しているのか。


CIMG7908.jpg赤い部分がリアエラストマーです。ゴムのようです。
リアサスペンションの役目をしていますが、ペダルを踏んでもゴムが縮む方向に力が加わります。これが、足に優しいのでしょうか。ダイレクト感は犠牲になりますが。


上りが苦手な私には、ロードバイクにもこのようなエストラマーか、もしくは適度にしなるフレームが良いのかも知れません。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック