茂木「花の山」、益子「西明寺」
いや~、今日は暑かったぁ。半袖でも良いくらいでした。

本来ならサイクリングに行きたい気分だけど、明日、仲間とサイクリングなのでやめておきます。歳のせいだろうけど、最近は疲れが残るので、2連チャンはきつくなってきました。

なので、久しぶりに歩くことにします。と言っても家の近所を歩いても面白くないので、景色が楽しめるところにします。少し前の地元紙に、「花の山」といって、今まさに花が咲き誇っている山が茂木にあったのを思い出しました。

さっそくネットで調べて場所を確認して、100円引きのクーポン券があったので印刷しました。

せっかく茂木まで行くので、ついでに益子にも寄ってみます。今日から、陶器市が始まります。

妻は休日出勤ということなので、一人で行きます。愛犬を連れて行ってあげたいのですが、今日は5km以上も歩くので、ちび犬では時間がかかってしまいます。

CIMG7749.jpg益子では、あちこち見て歩きたいので、BD-1を持って行きます。折りたたんだら、こんなに小さくなるので、小型車の空きスペースでも十分入ります。
折りたたむのも、元に戻すのも、30秒もかからないし。


花の山の場所を把握したつもりでしたが、山の中なので分かりにくくて、結局10kmくらいもあちこち走ってしまいました。

おまけに、やっと花の山に着いて中に入ろうとしたら、印刷したはずのクーポン券を家に忘れてるし。

CIMG7755.jpg色とりどりの花が咲いています。
花の名前は分かりませんが。


CIMG7762.jpg芝桜でしょうか。
満開までは、もう少しかかりそうです。


CIMG7770.jpg足湯がありました。
お湯が冷めないようにでしょうか、ふたをかけています。
斜面の花を見ながら、ゆっくりお湯に浸かるのも良いですね。


CIMG7772.jpg花ばかり見ていると、新緑も新鮮ですね。


CIMG7776.jpg池の周りにも、黄色と白の花がびっしりと咲いています。


CIMG7782.jpg桜も、まだ残っています。
ぱらぱらと花びらが舞っています。


散策コースは3通りあって、全部まわって4kmあるそうです。そのコース以外も結構歩いたので、5kmは歩いたのではないでしょうか。

さて、次は益子です。益子では、車を駐車場にとめて、BD-1でまわりました。

CIMG7791.jpg陶器市の初日ですが、たくさんの人手です。今日は、道路沿いのお店は、陶器を外に陳列しています。
カフェも、今日は屋外です。暑いので、皆さん冷たい飲み物です。


CIMG7793.jpg昔の家があると思ったら、日下田藍染工房と書いてあります。染物の展示をしていました。


CIMG7794.jpg西明寺に向かう道は、かなりの坂です。
20歳代のときに来たことがありましたが、そのときは車だったので、こんなに坂がきついとは思いもしませんでした。


CIMG7803.jpg天然記念物の「シカクダケ」です。見た目では良く分かりませんが、手で触ると、はっきり四角だと分かります。


CIMG7809.jpg西明寺三重塔です。
案内によると、西明寺城主の益子家宗が天文7年(1538年)に建てたとのことです。
関東甲信越四大古搭の一つです。


CIMG7817.jpg本堂です。
室町時代に建てられましたが、火事で焼失してしまい、元禄15年(1702年)に再建されたそうです。


CIMG7819.jpg楼門です。
延徳元年(1489年)に着工し、実に10年かかって完成したそうです。

BD-1も一緒に写真を撮りましたが、SFドラマだったら、シャッターを押したとたんに、BD-1だけ当時の時代にタイムワープってこともあるのですが。



今日は、有意義な時間を過ごしました。

京都で、あちこち見てまわる癖がついたので、こちらに帰ってきてからも、ごくあたりまえのように、地元の良さを探してしまいます。京都に行く前は、そんなことしなかったのに。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック