オモイガワザクラ
昨日の地元紙に、小山の飯塚地区でオモイガワザクラが満開との記事がありました。小山で生まれた桜なので、市内を流れる思川から名付けたそうです。開花時期は、ソメイヨシノより一週間ほど遅いそうで、まさに今がみごろです。

サイクリングがてら桜を見に行こうと、お昼を食べてから出かけました。のんびりと走りたいので、自転車はBD-1です。

家を出たときに寒く感じたのですが、少し走れば体が暖まってくるだろうと思っていたら、ぜんぜん暖かくなりませんでした。もう少し、寒さ対策をすれば良かったです。

目的地に近づくと、小山のほうから小径車ばがり、男女8人くらいが走ってきました。ちょっと離れていたので、話はできませんでしたが。

CIMG7697.jpg到着しました。
これがオモイガワザクラです。ソメイヨシノよりはピンクがかっているのかな。


CIMG7708.jpg菜の花畑もすごくきれいで、しかも広いです。
畑の中は歩けるようになっています。


CIMG7709.jpgせっかくなのでBD-1の写真も。


このあとは、この近くにある天平の丘公園に向かいます。

CIMG7715.jpg天平の丘公園では、この時期「天平の花まつり」が行なわれています。奥に見えるステージでは歌謡ショーが行なわれていて、演歌歌手が歌っています。


CIMG7717.jpgここは「八重桜」がメインです。ソメイヨシノと比べて、花にボリュームがあります。


CIMG7718.jpg民族資料館「夜明け前」です。
もともと民家だったものをここに持ってきたそうです。
家の中では、多くの人が説明員の話を聞いているようですが、外までは良く聞こえません。


CIMG7719.jpg敷地の一角に、石が積まれた五輪の搭があります。紫式部の墓と言うことですが、ここの地名が「紫」ということから、紫式部の墓と言われるようになったそうです。
そうですよね。紫式部のお墓は京都にあるのですから。



帰り道、家の手前3kmくらいのところで、後輪がパンクしてしまいました。確か、BD-1では初めてのパンクだと思います。タイヤにはとがった小さい石のようなものが刺さっていました。

修理するのが面倒なので、3kmだったら修理するよりも歩いた方が早いと思い、しばらく押して歩いたのですが、家に着くまでには意外と時間がかかりそうです。

あきらめて、公園のベンチで修理することにしました。ロードバイクと違って、タイヤが小さいので扱いが楽でした。こんなことなら、最初から修理すれば良かったです。


本日の走行距離 68.7km
本日のルート(往路) ←クリックしてください
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック