栃木市サイクリング(PertⅡ 蔵の街編)
太平山で桜を楽しんだ後は、蔵の街に向かいます。

とは言っても、どこにあるのか全く分かりません。分かっているのは、栃木駅のそばにあるということだけです。

私は栃木市市内の地理は全く分かりません。それに市内の道路は、栃木駅から放射状にはしっているため、余計分かりにくいです。確か水戸駅のまわりもそんな感じで、水戸では良く道に迷ったものです。

逆に考えると、栃木駅に行くのは楽かもしれません。ほとんどの道が駅に向かっているので。


大平山を下りたら、まず道路案内に従って、栃木市市街地に向かって走りました。

CIMG7520.jpgいつのまにか県庁掘沿いに走っていて、堀が終わったらここに出ました。

風情がある街並みで、気持ちが落ち着きます。街並みから、蔵の街が近づいている感じです。


CIMG7521.jpgうずまの鯉のぼりです。
東京スカイツリー開業記念イベントとして、東京スカイツリーの高さ「634m」に掛けて、634mの区間に、634匹の鯉のぼりを掲揚しています。


CIMG7525.jpg横山郷土館です。
店舗の右半分で麻問屋、左半分が銀行だったそうです。入り口のガラスに共立銀行と書いてあります。


CIMG7524.jpg巴波川舟運の発達により、東京、埼玉、千葉、茨城などへの物資輸送だけでなく、関東と南東北の流通を結ぶ結節点として、問屋業、製造業発展を支えたそうです。

建物の雰囲気や、船運で発達したことが、京都の酒蔵の伏見を思い出します。


全く予備知識もなく行ったので、文中の建物や川の名前は、家に帰ってから調べたものです。調べてみると他にもいろいろな建物があります。機会があったら、もう一度行って見ます。

それよりも、実は栃木市の焼きそばが食べたかったんです。栃木市に限らず、佐野や足利もそうなのですが、こちらの焼きそばはジャガイモが入っているのです。

亡き父が足利出身だったので、私が子供のときに、よくジャガイモ入り焼きそばを作ってくれました。久しぶりに食べたかったのですが、残念ながら、走ったルートには焼きそば屋さんはありませんでした。

でも、家に帰ってから蔵の街を調べていたら、偶然見つけました。栃木市観光協会の観光パンフレットDLに「栃木やきそばMAP」があったのです。近いうちに食べに行ってきます。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック