昔懐かしいサイクリングコース
今日は1日中曇りだと思っていたら、午後2時を過ぎたあたりから晴れ間が見えてきました。
最近、運動不足ということもあり、サイクリングに行くことにしました。ただ、もうこの時間なのでママチャリで。

ルートは、私がスポーツタイプの自転車に乗るきっかけになった時のルートです。

6年前の事です。ママチャリしか持っていなかった私が、サイクリングの楽しさを覚え、今日と同じルートを走っていると、1人の女性ロードレーサが私を抜いていったのです。追いかけたのですが、追いつくどころか離れる一方で、ついには全く見えなくなってしまいました。そのときの映像が、いまだに目に焼きついています。

そして、もう一つのきっかけになったのが、ママチャリで古賀志林道を走ろうとしたら、全くその坂が上れなかったためです。

その当時のことを思い出しながら、今日はそのときのルートを走りました。

CIMG7105.jpgここはラインヒルGCの付近なのですが、ここも思い出の場所です。

10年前ですが、向こうに見える山の中で迷子になってしまいました。赤川ダムから古賀志山に登って、その後、鞍掛山に向うつもりが、山の中で道が分からなくなってしまったのです。


おまけにコンパスもなかったので、方角も全く分からなくなって、山の中をさまよっていたら、とんでもない所に出てしまったのです。そのときに出てきた場所がここです。自分がどこにいるのか全く分からなかったので、畑仕事をしている人に尋ねました。

私「すみません。ここはどこですか。」
その方「・・・・・」 私を不思議そうな顔で見ています。
私「実はあの山の中で道が分からなくなって、ここに出てきてしまいました」
やっと、事情を察してくれたようです。現在の場所を教えていただきました。
登り始めた場所から、直線にして5kmも北の場所です。平らな道でも遠いのに、山の中を戻るのはとんでもない事です。

情けないことですが、家に電話をして妻に迎えに来てもらいました。電話でそれまでの経緯を説明するのも大変でしたが、今いる場所を説明するのも大変でした。宇都宮から登ったのに、いくつかの山を隔てた今市に出てしまったのですから。

CIMG7108.jpg文挟街道を走って、ついでに古賀志林道を走ることにしました。
ジャパンカップコースの逆走です。レイクランドCGまで来たのですが、ここまでも結構つらかったです。
なので、少しでも楽に走れるように、サドルをロードレーサー並に上げてみました。


CIMG7109.jpgすると、さっきよりは楽に上れるようになりました。
ただ、このサドル高だと、止まったときに足が付かないので、今回だけです。


CIMG7110.jpg苦労しながらもやっと頂上に着きました。

ちなみに、このママチャリはもらい物です。知り合いがあやうく廃却する直前に譲ってもらいました。


CIMG7112.jpg一旦、釣り堀まで下りたのですが、せっかくなので、こちらからも今下って来た坂を上ってみました。


CIMG7113.jpg今日はどちらの上りもジグザグ走行はしないで、真っ向勝負しました。

さっきの写真と自転車の向きを変えただけのように見えますが、ちゃんと走ってきましたよ。



6年前には、この林道をママチャリで上れなかったのですが、今では上れるようになりました。スポーツバイクのようにスピードは出せませんが、ママチャリでも十分運動になります。

本日の走行距離 42km
本日のルート ←クリックして下さい
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック