神戸散策(後編)
ハーバーランドのあとは、元町の中華街「南京町」に向かいます。とは言うものの、はじめての街なので道路が良く分かりません。

分かりやすいのはJR沿いに歩くことです。ちょっと遠回りになりますが、まずは一番近い駅の神戸駅に行きました。そこから、JR沿いに歩きました。

歩いていると、ふと気付きました。お腹が空いていることに。時計を見ると1時30分になっています。しばらく歩いていると、神戸ラーメンのお店がありました。一旦は通り過ぎたのですが、やっぱり食べたくて、戻って店に入りました。

店の中は広いのにほぼ満席です。カウンターの空いている席に座りました。ほとんどの方が、ラーメン以外にチャーハンとか餃子を頼んでいます。私の横に座っている女性でさえラーメンとライスです。

私は、正月に風邪をひいてから、胃が本調子でないので、ラーメンだけです。

CIMG6965.jpgあっさり醤油です。とてもおいしいです。
面は細くてもこしがあります。

おなかもいっぱいになったので、また歩くことにしました。


CIMG6966.jpg途中、外国の寺院を思わせるような建物がありました。なんと「本願寺神戸別院」とあります。
帰ってから調べたら、れっきとした浄土真宗でした。「モダン寺」と呼ばれているそうです。


CIMG6972.jpg南京町です。
この門は西安門で、反対側の入口には長安門があります。


CIMG6974.jpg横浜にも中華街がありますが、南京町は庶民的に感じます。価格もお手ごろです。
あちこちにこのような屋台があり、お客さんが長蛇の列をつくっている所もあります。


CIMG6982.jpg南京町のあとは、一旦三宮駅までもどり、そこから異人館をめざし北に向かいます。

旧トーマス住宅です。別名「風見鶏の館」と言われています。明治42年の建物です。
この地域では、唯一のレンガ張りの建物です。


CIMG6988.jpgパラスティン邸です。結婚式場のようです。



それにしても、今日は良く歩きました。地図をたどってみると、だいたい12kmくらい歩いたようです。時間にして、三宮駅を出てから戻ってくるまで4時間半でした。

神戸(南)この地図は、前半のポイントです。


神戸(北)こちらが、後半の異人館の場所です。



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック