冬の高雄、京見峠
今日は午前中部屋でのんびりして、午後1時にサイクリングに出かけました。昨日、長距離を走ったので、今日はのんびりと自転車で山に上ろうと考えました。

向かったのは小塩山。家から10km足らずで上り口まで行けて、高さも640mと上り応えがあります。おまけに、車は通行止めなので事故も心配ありません。

小塩山の特徴は上り始めの勾配が最もきつく、頂上に近づくに連れて少しづつ勾配がゆるくなります。

勾配が最もきついところを上りきると車止めがあります。

P1000006_20120108224628.jpg今日は完全に通行止めになっていました。中腹付近で2箇所道路が破損していて、3月まで工事中だということです。
きつい坂を登りきって、これから少しゆるくなるところだったのに。


しかたがないので小塩山はあきらめました。でも気持ちはヒルクライムモードなので、近場はと言うと高雄が手っ取り早いです。

嵐山を通って、高雄に向かいました。高雄への坂はゆるくはありませんが、きついと言うほどでもありません。ちょうど良い感じです。

P1000010_20120108224627.jpg高山寺の駐車場に着きました。
車はほとんどありません。紅葉時に来たときには、車がとめられないほど満杯だったのに。



P1000018.jpgさらに上に上ると気温が2℃です。寒いわけです。雪が降ったのか、道路には融雪剤がまかれています。そのためか路面はウェットです。
ここからさらに標高差200mも上ります。ちょっと心配です。



P1000021_20120108224848.jpg案の定、少しづつ気温が下がっていくのが分かります。気温は0~1℃でしょう。
しかも、この辺りまで来ると雪が融けずに残っています。



下りは南斜面のせいか、雪が降った形跡もなく、路面も乾いています。さっきまでとはぜんぜん違います。安心して下れました。

本日の走行距離 53.8km
本日のルート ←クリックしてください
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック