試峠、千束の坂
午前中は雨が降ったり止んだりでした。天気予報では午後からは曇りなのですが、コメントではいつ降ってもおかしくようです。

でも、1日中家にいるのは耐えられません。午後1時ですが、出かけることにしました。行き先は、先日覚えた西国街道の再確認ということで、桂川を南に向かいました。

ところが30分もしないうちに雨がパラパラと降ってきました。このくらいは覚悟していたので、そのまま走っていましたが、パラパラがサーに変わってきました。

CIMG6463.jpgしかたがないので、ちょっと雨宿りです。この上は名神高速道路です。


10分くらいで小降りになってきたので、再び走り出しました。ただ、行き先は変更です。家からあまり離れず、市街地を走ることにしました。

今来た道を引き返し、嵐山に向かうことにしました。途中から道路が乾いています。北方面は降ってなかったようです。

CIMG6466.jpg嵐山に着きました。
天気の割には観光客が多いです。相変わらず外国人の方はほとんどと良いほどいませんが。
これから紅葉に向けて、もっと増えてくるのでしょうね。


平地だけではつまらないので、ちょっとだけ坂がある清滝に向かいました。
試峠まではだらだら坂を上っていきますが、試峠に入ったとたん急勾配になります。途中は千束の坂くらいあるのではないでしょうか。

いづれにしても、このあと、千束の坂も上るので肩慣らしをしておかないと。

CIMG6469.jpg試峠を越えて、坂を下り終えたところが清滝です。
この付近も紅葉はまだです。
川べりには、トレッキングをしている方々がいました。愛宕山を上ってきたのか、それとも清滝沿いをあるいてきたのか分かりませんが、みなさん山ガールのおしゃれな格好でした。


さて、今度はいよいよ千束の坂に向かいます。
昨日はクロスバイクだったので、上から覗いただけでした。あれだけの坂はビンディングなしでは無理ですから。

CIMG6471.jpg昨日と違い、千束の坂の下に抜ける道です。
ここはちょっとゆっくり走り、集中力を高めていきました。ぐいぐい上っているイメージを想像しながら。


CIMG6473.jpg千束の坂です。
びびってはいけません。ちょっとでもびびると、足が止まります。ビンディングペダルなので、足が止まると転倒あるのみです。
この坂で転倒したら、へたしたら転げ落ちるのではないでしょうか。


心配していた路面は乾いていました。濡れていたらやめようと思っていましたので。

さっそく上り始めました。2回目なので、前回よりは気持ちは落ち着いています。

最初は緩やかです。といっても普通の坂よりはきついので、最初から立ち漕ぎです。

真ん中付近まで来て、びっくりしました。そこから上は路面が濡れていました。大変です。これだけの急坂なので、かなり前輪側に荷重をかけています。そのため後輪の荷重が軽いので、ちょっとでも砂があったり、ウエットだと後輪が空回りして、ビンディングペダルが外れず転倒します。

ここで止まっても、うまく足が付けるか自信がありません。このまま行くしかありません。荷重を少しだけ後輪側にかけるようにしました。かけ過ぎると後ろに転倒してしまいそうなので、ほどほどにです。

でも、少しはズルッときても良さそうなのですが、まったく滑りません。もしかすると、路面の縞模様に滑り止めの効果があるのでしょうか。

それにしても、この坂、いやらしいことに、真ん中付近からどんどん勾配が急になってきます。上り終わるあたりは本当に急でした。勾配25%じゃ済まないのでは。

なんとか、上りきりました。上りきるのも確立の問題で、何回かに1回は足を付くときがあると思うほどきついです。

いづれにしても、今日は無事任務完了でした。

本日の走行距離 46.8km
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック