草津宿
今日は草津宿に行ってきました。家からは50kmちょっとなので、折りたたみ自転車で、ゆっくりとサイクリングです。ほとんど歩道を走りました。

ロードレーサーで速く走ることも楽しいし、ゆっくり景色を楽しみながらのサイクリングも、また楽しいです。ママちゃりで走ることもそれなりに楽しいし、さらに健康にも良いし、自転車って本当に良いものですね。

ただ、家から琵琶湖に向かう途中にある逢坂峠は、激坂ではないのですが、だらだらと長く上るので、かなり足にきました。よっぽど、激坂を短距離で上るほうがましです。

草津宿は旧中山道と旧東海道の分岐点にあり、本陣をはじめ、たくさんの宿泊施設があった宿場町です。
草津宿に行くには、琵琶湖を渡る必要があります。今日は近江大橋を渡りました。

CIMG6416.jpg琵琶湖に着きました。

4階建てです。確かミシガンと書いてありました。


CIMG6417.jpg湖岸の木々には、すでに紅葉が始まっているものもありました。


CIMG6420.jpgJR草津駅です。
以前に、一度、出張で来たことがあります。確か20年くらい前だったので、記憶が薄れています。ここでバスに乗り継ぎました。そのときと比べると、駅の周りは全く変わっていました。


CIMG6421.jpg追分標識です。
かつての中仙道と東海道の分岐点です。行き交う旅人のために、文化13年(1816年)に建てられました。


CIMG6423.jpgその交差点にあるマンホールのふたです。「右東海道 左中仙道」と書いてあります。


CIMG6424.jpg同じ交差点に、このマンホールのふたもありました。


CIMG6425.jpg草津宿本陣です。
屋内は撮影禁止なので、写真で紹介することができないのが残念です。
多くの宿泊部屋があり、また当時の台所や雪隠、湯殿などがあります。



それにしても、びっくりしました。かつて、宇都宮で同僚だったK野さんに、草津宿でばったり会いました。K野さんは今は別な会社で、草津に住んでいます。奥様と散歩しているようでした。こんなことってあるのですね。


本日のルート ←クリックしてください
本日の走行距離 56.6km
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック