高雄、京見峠のリポート
今日は高雄方面にサイクリングに行きました。ただ、13:00に住んでいるところの消防点検があるというので、早めに帰る必要があります。なので、7時に出発しました。

  まずは高雄に向かいます。国道162号線に入ったら、ひたすら北上するのみです。私のすまいからは、約10km弱です。しかし、高雄手前約5kmからは、私の脚力ではインナー/ロー固定でした。スピードは10~12km位です。ただ、思ったより早く、40分で着きました。
 この付近には、神護寺・西明寺・高山寺があります。高山寺には国宝もあるそうです。行ってみたかったのですが、国道に自転車を置いて山道を10分から20分歩かなくてはなりません。今日はやめます。

 そのあと、さらに北上すると、1~1.5kmの長いトンネルが2つのあります。自転車でトンネルを走るのは危ないので、わき道を探しました。最初のトンネルのわき道はあったのですが、二つ目のトンネルのわき道は分かりませんでした。あきらめて、1段高くなった狭い歩道をこわごわ走りました。ガードレールがないので、バランスを崩すと車道側に落ちてしまいます。ゆっくり走って、なんとか通り抜けることができました。トンネルの中で、1台のロードバイクが車道を走っていきました。後ろから見てもいても、車が多くて危なそうです。(帰ってから地図をみたら、わき道がありました)

 トンネルを出たらすぐ右に曲がるべきだったのですが、見逃して直進してしまいました。2~3km行っても曲がる道がないので、来た道を戻ると、トンネルの出口付近にその道はありました。
 ここまでの道のりは、すこし小来川(栃木県)に似ている場所がありました。ただ、それほど広くないのに、車が多いので怖いです。

 右に曲がってからは京都に向かうので、下るのかと思うと、まだまだ上ります。ここからは府道になるので、狭いです。京見峠に向かうのですが、道の感じは羽黒山風でしょうか。京見峠で、高低差は小来川くらいだと思います。

 あとはひたすら下るのみです。下りは、汗が冷えて寒いので、ゆっくりと走りました。それで正解でした。狭い割には、結構車が走ってきます。
 そのまま下ると、山の景色から、いきなり京都の町景色になります。まだ、心の準備ができていないのに。さらに下ると、スタート地点に戻りました。自宅に着くと、まだ9:30です。途中、リュックから地図を出して調べたり、迷子になったので、30分くらいはロスしています。今後は2時間コースでしょうか。距離は41kmでしたが、まともに行けば35kmは切ると思います。短時間の練習コースが一つ見つかりました。

 明日は、大原の三千院のリポートです。明らかに、今日以上のコースです。
 
    ※会社の人に、餃子の王将の餃子の無料券とラーメンの
      割引券をもらったので、今から行ってきます。

090509-1.jpg 神護寺に行く道です。ここから20分と案内板に書いてありました。往復で40分なのであきらめました。


090509-2.jpg なんとなく栃木の小来川に似ています。たまたま車が写っていませんが、車は結構多いです。


090509-3.jpg 紫色の花があちこちで咲いていました。でも、私は花木の名前は全く知りません。


090509-4.jpg 最初のトンネルの入り口(左手前)です。右奥に見えるのがわき道の入り口です。そのまま、走るとここまできます。




スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック