久々の鯰錬
久しぶりに鯰錬に参加させて頂きたいと思い、車に自転車を積み込もうと思ったら、今日は私の車は使えないことに気づきました。

仕方がないので自走で行くことにしましたが、B☆P・TOCHIGIの集合時間には間に合わないので、途中で合流することにしました。大越路トンネルのそばにある清流の郷「かすお」であれば、家を7時30分に出れば、皆さんが到着する少し前に着けると考えました。

実際「かすお」には、皆さんが到着する15分前に着く事ができたので、コーヒータイムが取れました。

そのうち、チームの皆さんが続々と到着してきました。峠を上られた方は、少し遅れて到着しました。監督さんと皆さんに挨拶をして、一緒に走らさせて頂きました。

監督さんの指示でスピードを抑えて走っているようなのですが、とても抑えているとは思えません。離されないようにするのがやっとです。抑えていなかったら、もはや付いて行けないでしょう。

当然といえば当然です。私は、毎週自転車に乗っているとはいえ、サイクリングです。集団で高速走行やスプリント練習をしている皆さんにかなうわけはありません。参加するたびにいつも思う事ですが。特に心拍がだめです。でも楽しいから良いです。

今日は、午後から家族と日光に紅葉を見に行くので、途中離脱をさせていただきました。途中参加の上に、途中離脱でした。

今日もありがとうございました。

編集後記
CIMG6136.jpg清流の郷「かすお」に向かう途中、鹿沼の街を抜けましたが、大きな屋台が引かれていました。
後で知りましたが、鹿沼ぶっつけ祭りと言うそうです。26台の彫刻された屋台がパレードを行ったそうです。

CIMG6139.jpg帰り道に、宇都宮市下砥上の田んぼの中に立っている案内を見つけました。「とちぎのふるさと田園風景百選 認定地」と書いてあります。
他にはどこが選ばれているのでしょうか。


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック