大文字山 Part2
今日は大文字山に登りました。先月の山科からのルートではなく、インクラインからのルートです。

eibuさんとF田さんが一緒です。二人が大文字山に登りたいということと、私は前回とは別なルートから登ってみたかったので、一緒に登ることになったしだいです。


CIMG6123.jpg南禅寺の水路閣です。ここからインクラインに向かいます。


CIMG6125.jpg疎水沿いに歩けば、そのままインクラインの上にある琵琶湖疎水の船着場に着きます。


CIMG6126.jpgインクラインからは、この橋を渡って日向大神宮の前を通って、大文字山の頂上に向かいます。


橋の手前に京都一周トレイルの道案内がありました。今から登るルートは、京都一周トレイルのルートのようです。

実はこの先のルート上の分岐点にもこの道案内があって、迷うことはありませんでした。京都はこういうところがしっかりしていて、私のように京都以外の人でも不安を感じることはありません。とても助かります。

CIMG6129.jpg日向大神宮の入口です。先を急ぐので入りません。


そのあとは道なりに歩いて、分岐点は京都一周トレイルの案内に従うだけです。それ以外は、自分の体力まかせです。

CIMG6131.jpg頂上に着きました。ここからの眺めは、京都一です。
それにしても、建物がびっしりです。


そこから10分くらい下ると大文字の火床に着きます。この辺りに来ると、大勢の人で賑わっています。そこからの景色も最高で、他の五山送り火の火床が、一望できます。

まだ11時でしたが、買ってきたお弁当を食べました。お弁当は山登りの楽しみの一つでもあります。

その後は銀閣寺へ下山して、哲学の道を歩いて帰りました。今回のルートは短い距離なので、登る前はたいしたことはないと思っていましたが、意外と歩き応えがあるコースでした。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック