比叡山
今日は山登りの日です。登る山は比叡山です。eibuさんに登りたい山を聞いたら、比叡山と言うことだったので。
標高は848mです。

修学院の雲母橋から登ります。自宅から雲母橋までは約15kmなので、自転車で行ける範囲です。eibuさんはさらにプラス10kmですが。

CIMG6036.jpg雲母橋です。ここが登り口です。

橋の手前に私のクロスバイクと、eibuさんのMTBを停めました。


CIMG6040.jpgいきなり急坂の登山道です。
愛宕山は階段状になっていて上りやすかったですが、ここは自然の登山道で登りやすくはありません。
頂上まで、ほとんどこんな道です。


CIMG6047.jpg途中、ほとんど木々に覆われているため、眺めは良くありません。でも、所々木がないところがあり、そこの眺めは見事です。写真右奥には先日登った愛宕山が見えます。


途中で小さい子供たちの20~30人のグループに出会いました。引率の方に尋ねると、保育園の年長さんだということです。引率は園長さんと4人の若い保母さんです。ケーブルカーの駅のはるか手前で会ったので、自力で登ってきたのでしょう。でも、小さな子供たちが登れるような登山道ではありません。別なルートがあるのでしょうか。

それにしても、みなさんとても元気です。大きな声で話しているし、なによりも歩くのが早いです。彼らには下山のときにも偶然会いましたが、驚いたことに山道を走っています。自信を失くしそうです。


CIMG6049.jpg中腹にはケーブルカーとロープウェイの駅があります。
ふもとから中腹まではケーブルカー、中腹から頂上まではロープウェイです。
ロープウェイから、乗客の皆さんが私たちに手を振っています。ちょっと恥ずかしいけど、私も手を振りました。


CIMG6054.jpg比叡山ドライブウェイです。残念ですが、自転車は走ることはできません。
以前、山中越からこの道路に入ろうとしたのですが、料金所で断られてしまいました。でも、側道が狭く、例え自転車が入っても良いとなっても、ちょっとあぶないです。


CIMG6057.jpg阿弥陀堂です。
ちょうどお昼になったので、ここの庭にあるテーブルで昼食にしました。


CIMG6066.jpg国宝の根本中堂です。中にも入りましたが、残念ながら撮影禁止でした。


CIMG6077.jpg仏足石です。お釈迦様が入滅のときに残された足形を石面に刻んだものです。


CIMG6086.jpg頂上付近の大駐車場からの眺めは最高です。南の方には京都の街並みが見えるし、東の方には大津の町や琵琶湖が見えます。



比叡山の標高は、愛宕山よりも80m程度低いのですが、愛宕山のように階段状に歩きやすく作られた道と比べ、自然の登山道なので、比叡山の方が疲れました。でも、こちらの方が登ったという気がしました。

それにしても、恐るべき保育園児でした。

本日の走行距離 自転車:約30km、山歩き:約13km
本日の山歩きルート ←正確ではありませんが
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック