大文字山
前回の愛宕山登山以降、月に1~2回は山歩きをすることにしています。

今日は山歩きです。登る山は、大文字山(標高466m)です。

山を登るときにいつも悩むのは、持っていく水の量です。食料は検討がつくのですが、水は歩いてみないと分かりません。その日の気温、山の険しさ、体調などが影響します。山の上にはコンビニもないし。
今回は、スポ-ツドリンク0.5リットル、水1リットル、カフェーオレ0.5リットルの計2リットルにしました。

交通手段は、下山した後を考えて、地下鉄蹴上駅近辺までは自転車で行きます。蹴上からは地下鉄で山科まで行きます。山科駅からはまず毘沙門堂を目指し、そこから山に入ります。

CIMG5974.jpg琵琶湖疎水です。毘沙門堂に行くには、この琶湖疎水を渡ります。
琵琶湖疎水沿いはウォーキングコースになっていて、過去何度か自転車を押して歩いたことがあります。


CIMG5982.jpg毘沙門堂の横を通り過ぎ、山道に入りました。
この付近は歩きやすい道ですが、この先にはガレキの道や、ぬかった道もありました。
こちらからの登山客はほとんどいません。


CIMG5984.jpg小さな案内人です。小学高学年か中学生でしょう。
道が分からないところがあり、教えてもらいました。彼らは今回で3回目ということです。


CIMG5986.jpgここが頂上(付近?)だと思います。いろいろなルートがあり、1~2度道が分からないところがありましたが、よく探すと、ほとんど標識がありました。

それにしても、眺めが良いです。京都の中心街、嵐山方面、山科のすべてが一望できます。


私が知る限りで、これだけ広い視野で眺めが良いところは初めてです。
ここまで来ると、少しづつ登山客が増えてきました。山ガールもいました。

CIMG5991.jpg頂上から10分くらい下ると、五山送り火の大文字火床に着きました。
ここに来てはじめて知りました。火床の一つ一つは5mくらい離れているのですね。遠くからみると文字がつながって見えるのに。

この火床が、大の字の一番上です。


CIMG5996.jpgこの建物は弘法大師堂です。大文字の中心です。
写真手前から奥に向かって、大の字の横線になります。


この付近に来ると、大勢の人がいます。皆さん楽しそうにお弁当を広げています。まだ、10時ちょっと過ぎなのですが。
もしかすると朝ごはんでしょうか。

CIMG5999.jpg火床から約20分で、銀閣寺門前に出ます。
途中、かなり大勢の団体客が登っていきました。上でお昼を食べるには、ちょうど良い時間でしょう。


CIMG6001.jpg哲学の道です。参道は大勢の観光客がいたのに、ここはほとんどいません。
桜の時期と紅葉の時期はすごい人手なのですが。


CIMG6004.jpg南禅寺の三門です。
今日はじめて、座って休憩を取りました。



結局飲んだ水は、山の中は日陰ばかりだったので、あれだけ歩いたのに1リットルで済みました。でも下山してから、残り1リットル飲んでしまいました。日なたにいるだけで、体力を消耗するのですね。

銀閣寺参道の多くの店でソフトクリームを売っていたのですが、一週間後に健康診断があるので今回は我慢しました。はちみつ入りソフトクリームっていうのがあったけど、どんな味だったんだろう。

本日歩いた距離 山科駅~登山ルート~蹴上駅 約10km
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック