ママチャリでジャパンカップコース(Part1)
今日は、実家にお線香をあげに行くのですが、朝の2~3時間くらい時間があります。ロードレーサーに乗るにはちょっと時間が短いので、ママチャリで軽くサイクリングすることにしました。ルートはジャパンカップのコース、古賀志林道です。どこまで行けるか分かりませんが。

CIMG5759.jpg家から古賀志林道に行くには、大谷を抜けて行くのが近道です。



CIMG5762.jpgジャパンカップコースには多気から入りました。射撃場入り口に向かう途中に、綺麗な花にアゲハチョウがとまっていたので、思わず写真を1枚撮りました。


写真を撮り終わってまた走り出すと、後のタイヤに違和感がありました。まさかと思いつつタイヤを確認すると、空気がかなり抜けています。パンクに間違いありません。

このまま乗り続けるとチューブを傷めるので、自転車から降りて、押して家に向かいました。でも、ここからだと家まで6kmもあります。ママチャリを押しながら、その距離はきついです。かと言って、ママチャリを乗せられるような車は家にはありません。


CIMG5763.jpg結局、家に電話をして、妻に空気入れを持ってきてもらうことにしました。空気を補充しながら、乗って帰るのです。


結局、最初の1回のみの補充で家まで帰ることができました。しかも、家まで帰っても空気が抜ける気配がありません。

でも間違いなく空気は抜けたのです。どこかに原因があるはずです。実家から戻ってから原因を探しました。

CIMG5765.jpgまずはバルブを抜いてみると、虫ゴムが劣化して穴が空いていました。

おそらくこれが原因と断定しました。


CIMG5767.jpg近所の100円ショップに虫ゴムを買いに行くと、虫ゴムはありましたが、虫ゴムがいらないバルブがありました。


CIMG5768.jpgこれがそのバルブです。


CIMG5769.jpgバルブを交換しましたが、念のためパンクも確認しました。

なんと、一箇所空気が漏れていました。



CIMG5771.jpgタイヤを確認すると、ホチキスの針のようなものが刺さっていました。

さっそくパッチを貼ろうとパンク修理セットを出すと、接着剤を使ってからかなり経っていたので、完全に乾燥していました。


CIMG5773.jpg本日二度目の100円ショップです。
接着剤だけで良かったのですが、修理セットしかありませんでした。でも、これで100円なので、これでいいです。



色々ありましたが、パンクの修理が無事終わりました。もう夕方ですが、再度、古賀志林道にリベンジに行くことにしました。


次回に続く
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック