「そこ私の席です」って???
今日、京都に戻る東海道新幹線でのこと。

名古屋で乗ってきたおばさんに、
「あの~、そこの席間違っていませんか?」
と言われました。

その方の指定券を見せていただくと、間違いなく私が座っている席です。
驚いて、私も自分の指定券を確認すると、私のも同じ席番号です。

狐につままれた気分で、お互いの指定券を見比べていると、一箇所違うところがありました。それは列車番号です。

自分たちが乗っている列車番号を確認しようとしたところ、その前におばさんは自分の間違いに気付いたのか
「あ~、えらいことしてしてもーた」
と出口に向かって走っていきました。

でも時すでに遅し、ドアが閉まって走り始めました。あきらめて、空いてる席に座ったようです。

それにしても、ドキッとさせられました。こんな場面、テレビのCMで見た気がします。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック