保津峡、清滝トレッキング(Part2)
保津峡駅で折り返して、清滝川まで戻ってきました。

ここからは、清滝川沿いを清滝まで歩きます。川遊びに来ている家族が結構います。水はきれいだし、ここは結構穴場ですね。

CIMG5693.jpgちょっと奥まで歩くと、もう誰もいません。川のせせらぎだけが聞こえます。


CIMG5694.jpgあまりにも水がきれいなので、靴を脱いで浅瀬に入ってみました。冷たくてとても気持ちが良いです。

ここに来る途中に、川の中にイスを置いて、一人で読書している方がいましたが、その気持ちが良く分かります。


CIMG5697.jpg清滝の見慣れた橋が見えてきました。
ここまで来ると、また人が増えてきます。


CIMG5700.jpg愛宕神社の入口です。とは言っても、愛宕神社は愛宕山の上にあるので、ここから上らなくてはなりません。愛宕山は京都の中でも標高が高い山です。


鳥居の前で休んでいたら、100人から200人くらいの団体さんが来ました。話を聞くと、今日、愛宕神社でお札をもらうと、ご利益があるそうです。今日だけだそうです。駐車場も満車だし、警察官もいるし、その理由がやっと理解できました。

清滝から嵯峨野に向かう途中に試峠があります。距離は短いのですが、急坂です。自転車ではやっと上れるくらいです。歩きなら楽に登れると思っていましたが、とんでもありません。歩きでさえきついです。この感じだと先ほどの六丁峠より急だと思います。

CIMG5703.jpg試峠を下りると、すぐ嵯峨野です。
先ほどまでは登山客だらけでしたが、ここからは観光客です。


たまに歩くのも良いものです。これからも、こんな感じで歩く機会を増やしていきます。

ところで、嵐山も外国人観光客が少しづつ増えてきました。前のように戻るのも、時間の問題だと思います。

本日のトレッキングコース ←クリックしてください
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック