途中峠~琵琶湖~宇治
天気予報によると、今日の最高気温は30℃ということでした。
最近では低い方です。なので今日は山に入らず、久しぶりに普通に走ることにしました。

ルートは、さば街道(国道367号線)を北上し、途中峠から琵琶湖に向かい、琵琶湖東岸を南下し、平等院経由で帰るという、ほぼ100kmのコースです。

さば街道に入ったところで私がちょっとスピードを緩めたら、一人の方が抜いていきました。私の後ろに付いていたようです。

せっかくなので、今度は私が後ろにつかせていただきました。というか、私のペースで走っていたら、前に出てくれたというのが正しいでしょうか。結構、良いペースで走って頂いたので、楽させていただきました。途中で、私はトンネルを避けるため脇道に入るので、挨拶をして分かれました。

CIMG5636.jpg大原三千院の入口を通り過ぎ、そのまま進むとこの途中峠に着きます。さば街道自体終始上りなのですが、この途中峠直前から勾配がきつくなります。でも、この峠さえ上りきれば、琵琶湖まではほとんど下りです。


かと言って、下りが楽かと言うと、そんなことはありません。下りになるとスピードが出やすいので、その気になってさらにペダルを踏んでしまいます。下ったあとは、へたすると上りよりも疲れています。

事実、今回も下ったら疲れきっていました。なんで調子の乗っちゃうんだろう。ここでコンビニ休憩にしました。

CIMG5637.jpg暑いときはこれに限ります。食べやすいし、カロリーもあるし、体も冷やせるし。
こんな日は、とてもじゃないけど、パンはのどを通りません。


休憩していたら、男性が声をかけてきました。聞くと、その方もキャノンデールのクロスバイクに乗っていて毎日30km以上は走っているらしいです。今度はロードバイクが欲しいとのこと。お金を貯めて買うつもりらしいです。

CIMG5640.jpg琵琶湖大橋に来ました。橋の真ん中が高くなっていて、その坂が意外ときついです。


CIMG5641.jpg橋の真ん中から琵琶湖の北のほうを見ると、水平線しか見えません。それだけ広いということです。


そのあと湖岸を南下しました。思いっきり向かい風なのですが、思いっきり走りました。なので、10kmも走らないうちにすぐ疲れちゃいました。

CIMG5645.jpg今度は、道の駅「草津」で休憩です。ソフトクリームがありましたが、ちょっと前にアイスを食べたばかりなので、それは我慢して飲み物だけにしました。


CIMG5644.jpgこんな扇風機が置いてありました。ポンプで水を汲み上げてミスト化し、それを扇風機でとばしています。とても涼しいというか、気持ちが良いです。


たいぶ疲れが取れたので走り出しましたが、なんか足が重いです。上りでがんばって、下りでもがんばって、向かい風でもがんばっちゃたので、もう回復は難しいかも知れません。体をだましだまし走りましたが、気温も上がってきたし、またまたコンビニで休憩することにしました。なんか10kmおきに休憩しています。

CIMG5648.jpgコンビニに着いたからといって、食べられるものはアイスだけです。食堂に入れば、なんでも食べられますが、こんなときにコンビニでは食べられものがありません。ガリガリ君にしました。



今度はおじさんが話しかけてきました。自転車について、いろいろと聞かれました。でも気分転換に良かったです。家まであと40kmです。この体調だと、ちょっと長いですが、がんばって帰ります。

CIMG5650.jpg宇治橋でトイレ休憩だけして、すぐ走り出しました。


疲れているときは街の中を走るほうが良いということが分かりました。その理由は信号で頻繁に止まるからです。事実、家に付く頃にはだいぶ回復していました。

本日の走行距離 100.5km
本日のルート ←クリックしてください
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック