20kmタイムトライアル
なでしこジャパンやりましたね。
妻と娘はずーと観てたようですが、私は延長戦のときに起きました。沢選手のミラクルシュートには驚きです。あの状況で、あのシュートを撃てる選手は、外国選手でもそういないのではないでしょうか。

試合が終わって、妻と娘は軽く寝るということなので、私は軽くサイクリングに行くことにしました。日陰に覆われている近場の道路というと昨日のコースです。あまり山を上る気分ではないのですが、行くことにしました。

途中、日光街道を横切るのですが、日光街道は高い木に覆われていることに気づきました。全部ではありませんが。目的地を変更して、日光街道で日光まで行くことにしました。

宇都宮の日光街道の両側は広葉樹で、今市、日光は杉並木です。一部木がとぎれているけど、ほとんど日陰です。これは良いですね。

行きは軽く上っています。その分、帰りは軽い下りです。その下りを利用してタイムトライアル(もどき)をやってみます。

CIMG5604.jpgJR日光駅から計測スタートします。


CIMG5605.jpgその前に、腹ごしらえです。
日光駅のすぐ向かい側にパンやさんがあったので、本日二度目の朝食にします。


CIMG5606.jpg厚切りハムカツパンです。
店の前にベンチがあったので、そこで食べました。



腹ごしらえも済んだので、いよいよ20kmタイムトライアルを開始します。(家に帰ってから調べたのですが、平均1.6%の下り勾配です。)

日光駅のからスタートしました。走ってから気が付きましたが、軽い向かい風です。道路わきの旗がバタバタまでではないですが、パタパタ位でしょうか。せっかくの下り基調なのに、残念です。

クリップオンバーをつかんで、極力、向かい風の空気抵抗を減らします。さらに一般道なので、どうしても赤信号に引っかかってしまいます。ほとんどの信号に引っかかってしまいました。せっかく、スピードにのったのに止まらざるを得ません。もったいないです。

信号で止まった後も多少スピードメータは計測継続しているのか、数字が0.2kmは落ちます。それでも10km地点ではアベレージ41kmだったので、良い感じで走れたのだと思います。

あと10kmです。少し疲れが出てきました。スピードも、それまで巡航スピード40km台前半~後半をキープしていたのに、40kmくらい、もしくは少し切るくらいに落ちてきました。足に疲れが感じます。

徳次郎(とくじら)付近でやっと距離20kmになりました。そこで一旦停止します。


CIMG5608.jpgアベレージ39.3kmでした。40kmを越えることはできませんでした。


CIMG5610.jpg最高速度は53.4kmでした。


一般道なので風向きと信号停止に、かなり影響されます。また機会があったらやってみます。
今から、京都に戻ります。

本日の走行距離 61.8km
本日のルート ←クリックしてください
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック