嵐山の鵜飼
今日(7/1)から、嵐山で夏の風物詩の鵜飼がはじまりました。期間は7/1~9/15です。

鵜飼を見たことがなかったので、会社の帰りに、同僚で同郷のF田さんと嵐山まで行ってきました。
この時間になると、嵐山のお店はほとんど閉まっています。鵜飼が始まったからと言って、お店にはあまり関係なさそうです。

CIMG5504.jpg鵜飼の準備が始まりました。手前の2隻のボートが鵜飼の船で、奥に見える船が観客です。

鵜飼は川の周りの観光客に見せるのではなく、船から見るためのようです。


CIMG5502.jpgカゴから鵜を取り出して、首のマッサージ?を入念に行なってから、紐に付けていきます。


CIMG5505.jpgすべての鵜に紐がつけ終わったら、川に入れます。


CIMG5508.jpg鵜飼が始まりました。観客の船がきれいに並び、鵜飼がその横を行きます。


やっぱり、船から出ないと鵜飼は良く見られませんでした。
ちなみに、船は大人が1700円で、食事付きで6500円でした。

帰りは、F田さんもだいぶ疲れているようでした。それもそのはず、ママちゃりで約30kmも走ったのですから。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック