千束の坂
CIMG5423.jpg激坂の「千束の坂」。一説には京都一とのうわさもありますが、その真実は知りません。
いづれにしても超激坂には間違いありません。
私も今まで、クロスバイクや折りたたみ自転車で挑戦しましたが、2~3mで撃沈されてきました。


それではと、昨日はロードレーサーを用意しました。ギアは、フロントインナーが34丁、リアローが28丁です。

ビンディングペダルなので、万一足が止まると、転倒どころか転落ということもあり得ます。ちょっと怖いけど、挑戦することにしました。

上り始めはゆるやかなので、なんなくスタートできました。でも、すぐに激坂です。もう止められません。引き足もかなり使っているのが意識できます。下から車が上がってきました。あまり近づかないでと思いましたが、向こうも必死です。軽自動車だったので、エンジンをガンガン回しながら上っていきました。

中腹もやっと越えて、頂上まであと20mくらいというところで、さらに勾配がきつくなったような気がしました。ここは特に道幅が狭いので、車が着たらおそらく止まらざるを得ないでしょう。でも、幸いにも車は来ませんでした。良かった~。

そして、頂上に着きました。やった~。長年(2年ですが)の夢が叶いました。

Image2.jpg水準器があれば傾きが測れるのですが、そんなもの持っていません。坂の角度の目安になるものをとりあえず撮りました。


家に帰ってから、パソコンで分度器を当てて角度を測りました。塀にある縦筋を垂直線であると仮定すると、傾きは15度です。Tan(15)で計算すると勾配は25%でした。良く登りました。

※実は北山にも超激坂があるのを知っています。以前、その坂を上ろうとしたことも会ったのですが、とても人間技ではないと思い引き返してきたことを思い出しました。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック