回復走?
(ちょっと遅くなりましたが、4日(土曜日)のレポートです)

宇都宮に帰省して2日目の朝です。
前日は長距離+ヒルクライムで、かなり疲労が溜まっていると思われる(私の場合2、3日後に出る)ので、回復走をすることにしました。たとえて言えば、二日酔いのときの迎い酒のようなものです。

できるだけ平地をゆっくりと走ろうと思います。栃木県は山に囲まれていると言っても、一応は関東平野なので、平地はいくらでもあります。しかも、空いている道路です。

今回は東に行くことにしました。久しぶりの大金方面です。


CIMG5406a.jpgまだ宇都宮なのですが、街からほんの少し走ると、もうこんな景色になってしまいます。

ちなみに、この道路は「まほろばの道」と言います。どう見ても、普通の田んぼ道ですが。
でも、好きな道です。


CIMG5408a.jpg那須烏山市に入る直前で、通行止めになっていました。地震で道路が崩れたようです。

3ヶ月が経つと言うのに、まだ直らないというのは、よっぽどひどいことになっているのでしょうね。


CIMG5412a.jpg「文学の小径」がありました。上の方には、いろいろな言葉が書かれた石碑がたくさん立っています。


CIMG5411a.jpgたったひとりしかいない自分を
たった一度しかない一生を
ほんとうに生かさなかったら
人間 生まれてきたかいがないじゃないか

「路傍の石」の山本有三の名言です。栃木市の生まれと言うことを、はじめて知りました。


CIMG5414a.jpg野原一杯、赤い花が咲き乱れていました。
花の名前は分かりません。そんなときは、とりあえず写真を撮ってきて、家に帰ってからネットで調べます。


調べた結果、おそらく「ひなげし」の花です。この4文字を見ると、甲高い声であの曲を口ずさんでしまうのは、私だけでしょうか。

回復走のつもりでしたが、(添付の地図のように)アップダウンが頻繁に続く道路を選んでしまいました。迎い酒のつもりが、さらなる二日酔いになりそうです。

本日の走行距離 85.2km
本日のルート ←クリックしてください
スポンサーサイト
コメント
コメント
完璧に自転車中毒にかかっていますね
健康にはいいことです
2011/06/08(水) 01:58:26 | URL | eibu #- [ 編集 ]
自転車中毒と言うよりは
まさに山本有三の心です。
笑うかもしれないけど、自分が走ったあとには、目には見えないけれど、自分が生きた証が残ると信じています。そして、みんなと走れば、みんなと生きた証が残ると思います。できるだけたくさん、あちこちにその証を残したいです。
2011/06/08(水) 23:30:43 | URL | ken #a2H6GHBU [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック