柳生の里
今日のサイクリングの行き先は柳生の里です。柳生の里は奈良県にあるのですが、もう少し東に行くと京都、奈良、滋賀、三重の県境があります。

自宅を出てからは、行きは桂川サイクリングロード、帰りは1号線です。

CIMG5257.jpg木津川はいつものサイクリングロードではなく、流れ橋で対岸に渡りました。
対岸の方が道路が広いと言うことを、先日、京都の自転車仲間から聞いたからです。


CIMG5259.jpg確かにかなり広いし、路面もきれいです。
ただ、この道路はサイクリングロードではありません。とは言っても、車とはほとんどすれ違いませんでした。


CIMG5260.jpg163号線に入りました。
この道路ははじめて走ります。側道がちょっと狭いので、自転車は走りにくいです。
そのためか、ほとんどロードレーサーとすれ違いませんでした。


CIMG5263.jpg笠置町で163号線から分かれます。柳生の里に向かうにはこの橋を渡ります。


CIMG5264.jpg橋の下流では、皆さんがバーベキューを楽しんでいます。
ここはキャンプ場のようです。天気が良くて最高でしょう。


CIMG5264a.jpg橋の上流には、巨石がたくさんありました。
この横の笠置山は巨石で有名らしいです。そこから落ちてきたものなのでしょう。
山の上には、こんなものより、はるかに大きい石があるようです。


CIMG5265.jpgこの道を、山の上まで上ります。
写真を撮っているときに、ちょうどロードレーサーが下りてきました。


CIMG5266.jpg上りきったところに、柳生の里があります。


CIMG5267.jpg柳生の里は山に囲まれた田園です。


CIMG5271.jpg十兵衛杉です。
柳生のシンボルです。樹齢350年の杉の木ですが、昭和47年に落雷で枯れてしまいました。


CIMG5274.jpg旧柳生藩家老屋敷です。
幕末の小山田主鈴の旧屋敷です。


CIMG5275.jpg立派な石塀です。


CIMG5276.jpgモミジ橋です。
ここから山道を歩いて芳徳寺に行けますが、もう少し先に行けば石段で行けます。


ゆっくりと自転車を漕いでいると、おばさんに呼び止められました。手にかごを持っていて、中を見るとイチゴがたくさん入っています。摘んできたばかりのようで、良い香りがしました。

私に話したかったのは、息子さんが私と同じようなロードレーサーに乗っているとのこと。先日は落車したらしく、怪我をして帰ってきたようです。

ロードレーサーで出かけたときには、帰ってくるまで心配で落ち着かないとのことでした。私は、「自転車はオートバイのようにスピードが出ないので、ころんでも怪我程度で済みますよ。」と言いましたが、安心したのでしょうか。

それにしても、摘んだばかりのイチゴおいしそうだったな。

CIMG5278.jpg旧柳生藩陣屋跡です。
柳生藩は、参勤交代をしない江戸常駐の定府大名だったため、国元には陣屋のみがあったということです。


CIMG5279.jpgお腹が空いたので、ここで昼食にしました。
親子丼を頼みましたが、550円と良心的な価格でした。



帰り道で、少し暑くなってきたのでコンビニでアイスを食べることにしました。コンビニに着くと一台のロードレーサーがありました。乗られている方と話をすると、茨木からの方で、伊賀の里からの帰りと言うことです。

その方も3年前に兵庫から転勤してきたらしく、あちこち走っているようです。最近、年齢的に疲れやすくなってきたと言うので、年齢を聞いてみると、私より1歳年下でした。

しばらく一緒に走った後、その方は木津川サイクリングロードで、私は一般道路で帰るのでお別れしました。

本日の走行距離 113.1km
本日のルート(帰路) ←クリックしてください
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック