小来川(山菜)サイクリング
今日はSinbellさんとishi.kさんにサイクリングに誘っていただきました。
お二人とは頻繁に会っていると思い込んでいましたが、ブログを見返してみたら、最後に会ったのは去年の年末でした。今年会うのは、なんと初めてです。ぜんぜんそんな気がしません。

待ち合わせ場所に向かっているとき、ふと時計を見ると、急がないと集合時間に間に合わないことに気づきました。余裕をもって出かけたつもりだったのに。誘ってもらったのに遅刻したら申し訳ないので、スピードを上げました。

私の時計で、ジャスト集合時間に到着しました。でも、二人がいません。集合場所か時間が間違っていないか、お誘いのメールを確認しましたが、間違ってはいません。5分過ぎても来ないので電話しようかと思って、携帯電話取り出しました。

携帯を開くと、時刻表示が目に入りました。なんと、まだ集合時間になっていません。そうなんです。スピードメータの時計がくるっていたのです。10分以上も進んでいました。

そうこうしていると、二人が到着しました。余計な心配をしてしまいました。

今日のルートは小来川ということです。ここも半年ぶりです。それにしても、走る前から少し足が重いです。昨日とおとといに走ったせいか、その疲労が残っています。最近、とみに疲労が抜けるのが遅くなっています。年齢のせいでしょうか。何日間か休まないと、完全に疲労が抜けません


小来川に着きました。やっぱり良いですね。景色、道路、交通量の少なさ、適度な勾配、すべてが揃っています。

途中、ブリッツェンとすれ違いましたが、さすがに速いですね。

Sinbellさんとishi.kさんは、この時期、山菜の話題が多いです。走っていても、景色よりも、山菜に目がいっているようです。

CIMG5206.jpgふれあいの郷小来川です。ここでちょっと休憩です。
なぜ、ふたりがここを選んだか。そうです。ここで山菜を売っているからです。

着いたら、トイレに行くのかと思ったら、真っ先に山菜売り場に行ってしまいました。


CIMG5210.jpg私は山菜よりも、こちらの方が良いです。地元の木で造ったものなどを、展示販売していました。

しばらく休憩して、再び走り出しました。


CIMG5211.jpgここが頂上です。今日は時計回りですが、この峠は時計回りの方が勾配が急です。


CIMG5212.jpg文挟にも直売所があります。二人がトイレに寄るというので、そこに立ち寄ると、ここでもトイレよりも先に山菜売り場に行ってしまいました。普通、トイレが先でしょ。



小来川から宇都宮への帰り道は、ずーっと強い向かい風でした。追い風のときは気が付かないときがありますが、向かい風には敏感です。でも、無風の日なんて滅多にありません。練習と思って、我慢しないといけませんね。


本日の走行距離 61.8km
本日のルート(待ち合わせ場所からです) ←クリックしてください
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック