亀岡、南丹サイクリング
天気予報では、今日の最高気温は19℃でした。このくらいの気温になれば、どこでも行けそうです。

でも、まだ山の方には行く気はありません。いろいろとルートを考えた結果、亀岡方面に行くことにしました。亀岡や南丹には、とても広くてきれいで、しかも車が少ない道路がたくさんあります。

ただ、京都から亀岡に行くまでには老ノ坂を越えなければなりません。傾斜がきついとよりも、上っている距離が長いです。約6~7kmも上り続けなければなりません。しかも、上ったらすぐ下る坂です。

でも、その坂さえ過ぎれば、あとはフラットな良い道路がたくさんあります。もちろん、山に上りたければ山もあります。

CIMG5119.jpg湯の花温泉です。
ここからまた坂を上ります。湯の花温泉は、坂の中にあります。


CIMG5120.jpg温泉の旅館を見ると、ゆっくり泊まりたくなります。


CIMG5133.jpg湯の花温泉を過ぎると、ほとんど、このような道路ばかりです。
サイクリングには最高です。写真を撮っていると、6~7人のチームが走っていきました。反対側からは、1人の方が走って来ました。


CIMG5132.jpgまだ、桜が残っている場所があります。
花見客はいません。釣りをしてる人が1人いただけです。とてものどかです。


CIMG5134.jpg九品寺というお寺がありました。
きれいな門です。桜もきれいです。


CIMG5136.jpg道の駅があったので、ここで休憩しました。
京都新光悦村と書いてあります。


CIMG5135.jpg巻き寿司を買いました。なんと、これでたった315円です。
安い上にとてもおいしいです。巻き寿司に入っているのは、玉子焼き、きゅうり、きのこ、あと忘れました。でも私の好きなものばかりでした。


CIMG5141.jpg亀岡に戻ってきました。
保津川下りの船乗り場付近です。

広い花畑がありました。花の名前にはうといですが、きれいだと思う気持ちはあります。



このあとは、また老ノ坂を上って帰りました。その坂以外はフラットな道路でしたが、それなりに疲れました。

たとえば山は、上りは疲れますが、下りでは休めます。でも、フラットな道路は、ずーと漕ぎ続けなければなりません。しかも、今日のルートはほとんど信号がなく、休めるときがありませんでした。まあ、一人で走っているのですから、疲れたら休めばいいのですが。

本日の走行距離 87.8km
本日のルート ←クリックしてください
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック