朝錬兼バッカスインプレッション
今日は、バッカスを購入したB☆P・TOCHIGI の朝錬に参加させて頂きました。

CIMG4927.jpg結構な人数が集まりました。20人前後でしょうか。
人数が多すぎるので、レース班とそれ以外の2班に分かれました。当然、私はレース班ではないほうです。



最初はゆっくりスタートするので、あらかじめウォーミングアップしておく必要がないと聞いていたので、集合場所のお店までは車で行きました。家から30kmくらいあるので、自転車だと行くまでに疲れちゃうし、なによりも朝にそれだけの時間がありません。

今日の朝錬のコースは1周42kmを2周するのですが、1周で離脱しても良いので、そういう点では周回コースは気楽です。

実際にスタートすると、聞いていたとおり、まずはゆっくりです。道路は裏道の割には広いので、話しながら走れます。

広い通りに出たところで、レース班には先に行ってもらったので、私たちの班はゆっくり走るかと思ったら、思ったより早いペースです。登り基調なのに。

こんな風に大勢で走ったのは久しぶりです。で、肝心のバッカスはどうかというと、かなり良い感じです。まだ、なれていないので、自分の手足のようにとは行きませんが、なれてきたらかなりのパフォーマンスが出せそうです。

大越路トンネルの急坂が待ち構えていましたが、良いペースで上れたと思います。その後の下りも50kmくらいで下りましたが、かなり安定しています。オーバーサイズのフロントフォークが効いているのでしょうか。

休憩後は下り基調です。レース班と走らせていただきました。というよりも、さきほどのメンバーと走っていたら、後からレースが追いついてきて、両方の班が混ざってしまって、そのまま走っていたらいつのまにかレース班の中にいました。というのが正直なところです。で、バッカスはというと、レース班のスピードに付いていけています。

この価格で、このパフォーマンスはすごいです。これから乗りこなしていきますが、今後が楽しみです。また、今日は硬めのホイールをはいていたのですが、アルミのフレームの割にはゴツゴツ感は少なかったです。私の持っているカーボンフレームのほうがゴツゴツ感があるかも知れません。

ただ、こんな走りをしたのは本当に久しぶりなので、私の体力では2周は無理です。1周で離脱することにしました。コンビニ休憩では、私はそのまま帰るつもりでしたので、補給食は取りませんでした。これが、後で影響するとは。

やはり離脱するメンバーがいて、その人たちが琴平峠に行くという話をしていたので、私も連れて行ってもらうことにしました。エヴァニョーロさんと話しながらしばらく走って、いざ上りに入ろうというときに、いきなり意識が薄れる感じがしました。気が付いたら、お腹も空いています。

話に夢中になっていて、ハンガーノックに気づかなかったようです。走る気力もなくなりました。前を走っていた3人はどんどん先に行ってしまいます。ポケットにパンが入っていることを思い出して、がむしゃらに食べた気がします。あまり記憶がないのですが。

でも、そんな状況でもバッカスはそこそこのスピードで上ってくれています。主人が不甲斐なくてごめんなさい。しばらくはその状態が続きましたが、頂上に近づくころに、先程よりは少しだけ体が回復しました。

頂上では3人が待っていてくれました。今日はそこで引き返すことになりました。おそらく、私のことを気遣ってくれたのでしょう。

そのあと解散したのですが、お一人の方が、栃木市の地理に詳しくない私をB☆P・TOCHIGI まで案内してくれました。ありがとうございます。

今日は、久しぶりにいろいろな経験ができた日でした。店長さん、そして皆さん、今日は有難うございました。

本日の走行距離 68.7km
スポンサーサイト
コメント
コメント
お疲れ様でした!!

kenさん、こんにちは!!

昨日は、お疲れ様でした~!!

今日はあいにく雨のため”鯰練”は中止です。

また帰省された時はごいっしょしましょう!!

”鯰練”の情報はNAMAZU・PLUSのブログでチェック出来ます。

2011/03/21(月) 11:21:59 | URL | エヴァニョ~ロ #z9jllgzo [ 編集 ]
ありがとうございました
エヴァニョ~ロさん こんばんは
昨日はお疲れ様でした。そして、大変お世話になりました。
たった今、京都に戻りました。もちろんバッカスをかついで。

今回の鯰練の参加は、エヴァニョ~ロさんにご挨拶することが目的でしたので、無事目的は達成できました。
連休がうまく合ったので、日曜日に参加することができて良かったです。また、このような機会があったら是非参加させてください。

せめて2周は走れるように体力を付けたいと思います。
2011/03/21(月) 20:15:21 | URL | ken #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック