今回はクランクがガタガタ
先週の京都の名所めぐりのときに、実はBD-1にトラブルが発生してしまいました。

左のクランクのボルトがゆるんできて、ガタついています。かなり太い六角ボルトなので、手持ちにそれ用のレンチはありません。手で閉めようとしたのですが、全く動きませんでした。しかたがないので、目的地に向かいながら、自転車屋さんを探すことにしました。

しばらく走ると、さらにボルトがゆるんできました。今にもクランクが取れそうです。立ち止まって手で締めてみると、今度は締まります。と言うか、ゆるみすぎたからだと思います。

CIMG4774.jpg手で締めていると、ボルトの周りにあった、樹脂のスペーサーがないことに気が付きました。ボルトがゆるみすぎて、そのスペーサーが落ちてしまったのでしょう。

eibuさんは歩きで近場を、私は自転車で少し先まで探しに戻りました。


CIMG4772.jpg絶対見つからないと思いつつ探していたのですが、なんと見つかりました。200~300m戻った、車道の隅に落ちていました。

こんなに小さなものが良く見つかりました。


さらにラッキーだったのは、その見つかった場所がガソリンスタンドの真ん前だったことです。六角レンチを借りることができました。本当に良かったです。

家に帰って、確認のため、一旦すべて外してから再度取り付けようとしたのですが、クランクはスクウェアテーパーBB用でした。一旦、はまってしまうと抜くのが大変な代物です。

確かスクウェアテーパーのクランクを引き抜く工具を持っていた気がします。

CIMG4776.jpg工具箱の中を探してみると、ありました。
私は何でも持っているんだなと、自分のことながら感心してしまいました。

これにより簡単にクランクが外すことができました。


CIMG4775.jpg清掃して、再度組み上げました。
スペーサが付くと、こんな感じになります。


これからは、このボルト用の六角レンチも持ち歩くことにしました。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック