ラレーさらなる街乗り化
今、注文しているバッカスとの差別化をするため、クロスバイクのラレーを街乗り仕様に変えつつあります。
すでに、ホイールとタイヤを交換して、ワイヤーロックとスタンドを取り付けました。

次は、ハンドルステムの交換です。3連休に宇都宮に帰ったときに、ステムを持ってきました。

CIMG4709a.jpg今回持ってきたのは、ライズ角が変えられるアジャスタブルステムです。
これであれば、コラム長に余裕がなくてもハンドルを高くできます。

今までと比べて、より近く、より高くしました。



ステムだけでも、クロスバイク用が3種類、ロード用を4種類持っています。それぞれステム長が違います。時々、サドルを前後に調整するのですが、その移動分だけステム長を変えます。

注文中のバッカスは、クランプ径が31.8φなので、今までのロード用(26φ)より太くなります。そのため今までのステムは使えません。細くなる分にはシムを使えばいいのですが。また、何種類か必要になるのでしょうか。

CIMG4711a.jpg唯一、まだ変えていないのが、ビンディングペダルです。しばらくは、このバイクで遠乗りもするので、バッカスが届くまでは変えられません。

今回、宇都宮に帰ったときに、とりあえずフラットペダルは持ってきましたが。


もう、ここまで仕様を変えているのに、肝心のバッカスがまだです。早く来ないと、先に春が来てしまいます。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック