石清水八幡宮 鬼やらい神事
今日の朝は、昨日以上に寒かったです。なかなか、0℃以上に上がりません。11時になって、やっと2℃になりました。やっと重い腰を上げることにしました。

今日の予定は、まず上桂の床屋に行って、その後、八幡市の石清水八幡宮です。石清水八幡宮は日本三大八幡宮の一つです。他の二つは大分の宇佐八幡宮、福岡の筥崎宮です。

京都のイベントカレンダーで、ここで「鬼やらい神事」が行なわれることを知ったからです。「鬼やらい神事」とは節分の行事で、まさに豆を撒いて鬼を退治する行事です。

今回は全行程で40km程度なので、ママちゃりで行きます。

床屋からは桂川サイクリングロードを走ったのですが、名神高速を横切ったあたりから急に横風が強くなりました。あまりにも強いので、サイクリングロードから出て、13号線に入りました。

ところが、今度はまともに向かい風です。平地なのに、ペダルが重くて踏めません。内装3段の一番軽いギアにして、やっと漕ぐことができました。これだと時間がかかりそうです。でも、まわりのママちゃりよりは、早いです。中には、漕げなくて、自転車を押していたおばちゃんもいました。

CIMG4555.jpgやっと、石清水八幡宮に到着です。
駐車場の前にある橋ですが、趣きがあります。


CIMG4557.jpg八幡宮は男山の上にあります。
参道で上がります。こちらは、裏参道です。


CIMG4558.jpg今回は、この表参道から上りました。
本殿までは、高低差120mくらい上ります。おそらく高低差では立木観音と同じくらいですが、こちらの坂の方が緩やかです


CIMG4561.jpgやっと到着です。


CIMG4562.jpg境内に入ると、鬼やらい神事の見学者が並んでいました。
私もそれに加わりました。


CIMG4566.jpgまず、神官や巫女たちが上がってきました。


CIMG4577.jpgしばらく経ってから、鬼たちが上がって来ました。
子供たちに向かってほえています。当然、小さな子供たちは、おびえて泣き出しています。


CIMG4584.jpg鬼たちはこの太鼓に合わせて上がってきました。


CIMG4586.jpg鬼が本殿に入ろうとしますが、神官や巫女が撒く豆に往生しています。最後には逃げていきました。


CIMG4596.jpg鬼が逃げ去った後で、参拝者に福豆袋が撒かれます。


CIMG4614.jpgラッキーです。私も取ることができました。


CIMG4597.jpg境内から出て下の広場に行くと、「うまいもの市」をやっていました。


CIMG4598.jpgまずは「オムやきそば」を食べました。読んで字のごとく、やきそばの上をたまごでおおっています。とても、おいしかったです。


CIMG4600.jpgそのあと、牛すじの煮込みを食べました。初めて食べましたが、これもまたおいしかったです。


さて、おなかもいっぱいになったので下りることにしました。
そのとき、ちょっと悪い予感がしました。右ポケットに入れていた自転車の鍵が心配になったのです。デジカメも同じポケットに入れていたので、出し入れしているときに、もしかしたら落としてしまったかも。

恐る恐るポケットに手を入れてみました。不安が的中してしまいました。すぐ、おいしいもの市の歩いたあたりを捜しましたがありません。今度は境内を捜しましたが見つかりません。

そばにいた警備員のおじさんに、落し物はどこに届くのか聞きました。事務所を教えてもらい、そこに行くと、境内の中に届いているかも知れないということです。もう一度、言われた場所に行って尋ねてみました。ありました。間違いなく、私の自転車の鍵でした。

良かったです。一時はどうしようかと思いました。
それともう一つ、山を下りる前に気付いて良かったです。下りた後では、また登らなくてはなりませんでした。

CIMG4601.jpg下りは裏参道で下りました。
途中にはケーブルカー乗り場がありました。これがあれば、体力に自信のない方でも来られます。



帰りは、追い風にのって楽に帰りました。

本日の走行距離 41.5km(ナビの結果)
本日のルート ←クリックしてください
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック