京都市内一周
今日の朝は、なかなか気温が上がりませんでした。とても、サイクリングに行く気にはなれません。9時時点でまだ零下で、10時になっても2℃です。11時になってやっと4℃近くになったので、やっと出かける気になりました。

出かけるのが遅くなってしまったので、今回は近場にしました。ルートは、京都市内一周です。距離が短いので、折りたたみ自転車BD-1です。

まずは、桂川沿いを南に下り、途中から伏見に向かいす。伏見からは、名神高速沿いを走り、山科に行き、そこからは北大路通りまで北上し、さらに絹かけの道、嵐山、洛西と回ってっきました。

今日は、ゆっくりだったので、ほとんど歩道を走りました。晴れている時間が多く、本当に気持ちが良かったです。

CIMG4537.jpg山科の街を北上すると、大きな通りに出ました。てっきり三条通だと思い込んでしまい、坂を上っていくと、途中から歩道がなくなってしまいました。

三条通だったら、左車線でも歩道が続いています。これは1号線でした。


あやうく、家に帰ってしまうところでした。引き返して、この1号線を渡り、さらに北上しました。

CIMG4538.jpgまた、大きな通りに出ました。今度こそ三条通でした。
ここも坂を上ります。


CIMG4539.jpg坂を上りきったところに、モニュメントがありました。
いつもは車道を走っているので気付きませんでした。
車石といって、レールとは逆で、地面が凹状にへこんでいます。このようにすると、牛車の車輪が安定し、坂を上るのが楽になるそうです。


CIMG4541.jpgそこから、下り坂です。
2~300m下ると、右側にインクラインがあり、そこにあるトンネルをくぐりました。


CIMG4542.jpgそのまま進むと、南禅寺の三門の前に来ます。


CIMG4543.jpgそこから、哲学の道のちょっと西側を走ると、銀閣寺の参道付近に出ます。
山の上には、五山送り火の「大文字」が見えます。

ここから、さらに北大路通りまで北上します。


CIMG4544.jpg北大路通りは、私が京都市内で知っている自転車用レーンの中では、広くきれいです。


CIMG4545.jpg歩道の段差も、この通りほとんどありません。


CIMG4548.jpg金閣寺の手前で、今度は「左大文字」が見えました。

ここからは、金閣寺、竜安寺などがある「絹かけの道」を走りました。


CIMG4549.jpg広沢池です。
この池は冬場は水を完全に抜きます。養殖していた鯉やフナをとるためです。


CIMG4551.jpgこの付近からは、五山送り火の「鳥居形」が見えます。
次回の送り火は、ここまで見に来ようと思っています。広沢の池に燈籠を浮かべ、そこから見る「鳥居形」が、すばらしく幻想的らしいです。


CIMG4554.jpg嵐山を通り抜けて、さらに南に進むと、松尾大社があります。
今度、あらためて来ることにします。


その後、洛西経由で帰りました。折りたたみ自転車だと、ゆっくり走っても楽しいです。おそらく今日は、LSDで十分脂肪燃焼したのではないでしょうか。

本日の走行距離 51.1km
本日のルート ←クリックしてください
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック