原因不明のパンク
今日は朝から、雪が降ったり止んだりで、とても寒い日でした。近くで行なわれた都道府県対抗女子駅伝には、栃木県の応援に行くつもりだったのですが、情けないことに部屋から出る気力が出ず、結局テレビ観戦でした。

栃木県は最終的には15位でしたが、一区を走った下門選手は一時はトップを走ったし、三区を走った中学生の小林選手は一位にでタスキを渡しました。しかも区間賞にたった2秒差。とても興奮しました。皆さんお疲れ様でした。

そんな感じで、今日一日部屋の中でうだうだしていると、BD-1のリアタイヤがぺちゃんこなのに気付きました。先週の土曜日に、天王山に行った時にはなんともなかったのに。

一度、空気を入れて様子を見ることにしました。1時間後に確認すると、少し空気が抜けています。どうも、スローリークのようです。

タイヤを外して、チューブを確認してみると、かなり小さい弟子が穴があいていました。その穴の開いた箇所のタイヤをみると、接地面の部分ではあるのですが、穴があいた跡はありませんでした。一番いやなパターンです。

気持ち悪いですが、そのままにもできないので、修理しました。これで、しばらく様子をみたいと思います。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック