安倍晴明の墓
今日は上桂にある床屋に行ったついでに、嵐山まで行ってきました。

私が行っている床屋は、家からは5kmの上桂にあり、転勤当時、会社の人に教えていただいたところです。ちょっと遠いのですが、いつもママちゃりで通っています。

そこから、嵐山までは3kmちょっとです。実は、機会があったら行ってみたいと思っているところがありました。昨年末、堀川通にある晴明神社に行ったのですが、お墓は嵐山にあることが分かったのです。

床屋の後、さっそく嵐山に向かったのですが、雪がちらついていました。自転車で走っていると、思い切り目に入ってきます。

CIMG4470.jpg愛宕山は雪化粧です。
すぐそこにある山なのに、標高が少し高いだけで、他の山とこんなに違うのでしょうか。


CIMG4475.jpg安倍晴明の墓は、長慶天皇嵯峨東陵のそばの住宅地にあります。渡月橋からは約500mのところです。
その電柱の横です。


CIMG4471.jpg晴明神社とは違って、訪れる人はあまりいないようです。


CIMG4474.jpg安倍晴明の墓です。
入口には「陰陽博士安倍晴明公嵯峨御墓所」と書いてありました。
亡くなったのは寛弘2年9月26日(西暦1005年10月31日)ということなので、今から1000年以上も前のことなのですね。


それにしても、安倍晴明の墓が嵐山にあるということは、あまり知られていないのですね。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック