太平山
この時期、自転車に乗るかどうかは、朝起きてから、天気と気分で決めます。あらかじめ、約束しているとき以外は。

今日は朝から快晴です。天気予報を見ても、その快晴が1日中続くようです。こんな日に家にいたら、ばちが当たります。朝ごはんを食べて、9時には出かけました。

日差しがあると、とても温かいです。最高気温が3℃しかなかった30日とはぜんぜん違います。あの日着ていたウィンドブレーカは、今日はいりません。こんな日は、ゆっくりと景色を楽しみながらの、長距離サイクリングが最高です。

今日のルートは、栃木市から大平山の西側をぐるっとまわって岩舟に行き、そこからブドウ団地経由で太平山に上りました。太平山を下ったあとは、大越路トンネルをくぐって、文挟街道で帰りました。

CIMG4408.jpg思川を渡っていると、北には日光連山が見えます。
手前に見えるのは、北関東自動車道です。この2月には全線開通します。


この後、家中を通りましたが、このちょっと南側にバッカス01を注文しているB☆P・TOCHIGIがあります。でも、お正月で休みだと思うので、寄らずに行きます。

CIMG4409.jpg75号線に入りました。いつの間にか、一部ですが、道路が新しくなっているところもあります。新しい道路は、広くきれいになって、自転車でも走りやすくなっています。

岩船に向かうため、75号線から282号線に入ります。


CIMG4410.jpg282号線を走っていると、真正面にみかも山が見えてきます。
この山は、美しさから万葉集にも出てくる山です。和菓子にも、この山の名前が入っているものがあります。


CIMG4411.jpg長い坂の峠を越えると、このブドウ団地に来ます。この付近一帯がブドウ畑です。夏から秋にかけて、ぶどう狩りの客でごった返します。


CIMG4412.jpgブドウ団地からの太平山への上り口です。
私の知っている大平山への上り口は、舗装道路で3箇所ありますが、その一つです。
こちらから上ると、勾配は緩いところもあれば、頂上付近にはかなりきつくて、やっと上れるところもあります。


CIMG4415.jpg頂上付近に行くと、いくつか見晴台があります。
その一つからは、茨城県の筑波山が見えます。


CIMG4417.jpg別の見晴らし台からは、東京方面が見えるのですが、今日はかすんでいて見通しが悪いです。高層ビルは見えるのですが、ぼんやりとです。朝などは、東京スカイツリーが見えるそうです。
スカイツリーを見に来た人が、かすんでいて、がっかりして帰っていきました。


CIMG4418.jpg頂上にある茶店ですが、結構お客さんが多いです。

その理由が少し坂を下って分かりました。太平山神社への初詣客です。なんと、ふもとから神社まで渋滞していました。


CIMG4419.jpg大越路トンネルです。
太平山からここまでは、ず~と上り基調です。ただ、今日は軽い追い風の為、少しだけ楽に上れました。



トンネルのあとは、鹿沼から文挟街道を通って帰りました。後半は、結構足パンでした。
明日、京都に戻るので、これでしばらくは栃木のサイクリングはおあずけです。

本日の走行距離 111.9km
本日のルート ←クリックしてください
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック