苦肉の策
どうも、折りたたみ自転車BD-1のスピードメータの動きが悪いです。
センサーからの電波が、スピードメータ本体まで届かないです。以前もそうだったけど、寒くなるとその傾向がでます。

スピードメータの仕様では、電波の届く範囲は70cmです。BD-1は、ホイール径が小さいため、ハンドルに付けたスピードメータから、センサーまでの距離が長くなってしまいます。距離を測ってみると、ちょうど70cmでした。

ハンドルからスピードメータを外して、センサーに近づけていくと反応します。電池が弱くなっているのかなぁ。

スピードメータをもう少し下に取り付けられれば、良いのですが。

CIMG4323a.jpg苦肉の策で考えたのがこれです。
大き目の洗濯バサミ?にメータを取り付けました。


CIMG4322a.jpgそれを、ハンドルポストに挟みます。
これで、センサーまでの距離が、だいぶ縮まります。目から遠くなって見にくいですが、メータが動かないよりはましです。



一応、他のメーカのメータも買いましたが、しばらくはこのままにします。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック