近江八幡・彦根
今日も、サイクリングに誘っていただきました。
今日のメンバーは、KさんとMさんと私の3人です。琵琶湖大橋までは車で移動ということで、今日もMさんが迎えに来てくれました。いつもありがとうございます。
Kさんち経由でさっそく琵琶湖大橋へ。

CIMG3749.jpg大橋近辺の駐車場に車をとめて、サイクリング開始です。
スタート直後から、どんどん飛ばします。まだ体が暖まっていないですよ~。
どうも、この人たちには、これがウォーミングアップのようです。


CIMG3752.jpgどこをどう通ったのか全く分かりませんが、近江八幡に着きました。
ここは八幡山のふもとのようです。
洒落た喫茶店です。ここのデッキで、約1時間くらい歓談です。ぽかぽか温かくてとても気持ちが良いです。
右下の猫がとても人懐っこくて、時々そばに来てはくつろいでいました。


CIMG3755.jpg近江八幡と言えば水郷です。このときには、屋形船は来ませんでした。


CIMG3759.jpg休みすぎて、もう走るのが億劫になってしまいましたが、再スタートです。
このすすきの原っぱの右側が、西の湖です。
ここから先、彦根までずーとこんな道路です。気持ち良いです。


CIMG3766.jpg彦根に到着です。
彦根はずいぶん変わったらしく、新たにこんな町並みになりました。


CIMG3761.jpg交番です。ちゃんとパトカーもあります。


CIMG3762.jpg美容室です。


CIMG3763.jpg銀行です。
写真では見えづらいですが、軒先の上の看板には「両替商」と書いてあります。


CIMG3768.jpgのれんがあるので、銭湯かと思いきや、公衆トイレでした。のれんに「厠(かわや)」と書いてあります。


CIMG3771.jpg彦根城です。中をぐるっと回れます。


CIMG3772.jpg城内のタクシー?人力車?です。
前輪は原付のもののようですが、車体のしたには自転車用のペダルやチェーンが見えます。


CIMG3775.jpgこのあたりは、きれいに紅葉しています。


CIMG3776.jpg彦根城はあのように小高い山の上にあります。


CIMG3778.jpg右のほうに水車がある建物があります。
後で調べたら、東近江市にある水車資料館でした。


CIMG3782.jpgここでちょっと休憩です。
そばには巨大な水車がありました。能登川水車と言うそうです。直径は13mもあります。
この町は水に恵まれていて、以前は家や小屋に水車があっって、精米や製粉をしていたそうです。


CIMG3785.jpg琵琶湖湖畔です。
琵琶湖の湖畔は大体フラットなのですが、この付近はアップダウンの連続です。疲れているところに、最後の駄目押しです。



今日は、kさんが道案内を含め、ほとんど先頭を引いてくれました。しかも100kmを超えるみちのりを、巡行スピード30何キロで。私は付いていくのがやっとで、とても先頭を引く気にもなれませんでした。ほとほと疲れました。

ちなみにkさんの年齢59歳。先日(11/3)の62歳のアスリートの方と言い、何なんでしょう、この軍団は。年齢に制限がなく、年をとるほど強くなっていくようです。

本日の走行距離 102km
本日のルート 全く分かりません。思い出したらアップします。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック