FC2ブログ
美山 かやぶきの里(探索編)
CIMG3276.jpg食事処「きたむら」です。
まだ、11時なのですが、もうすぐお昼なので混んでしまうでしょう。すいているうちに、食べちゃいます。


CIMG3276a.jpg「地鶏せいろ」を頼みました。
つゆは温かく、その中に香ばしく焼いた地鶏が入っています。そばは、美山産のそば粉を使って、美山のおいしい水で作ったものです。
写真ではわかりませんが、そばはみずみずしく透明感がある感じがします。とてもおいしいです。さらに、地鶏との組み合わせが最高です。


CIMG3278.jpgさて、食後の散歩とします。
向こうに見える集落まで歩きます。


CIMG3278a.jpg家並みを見ていると、心が落ち着つきます。
雪景色が合いそうです。


CIMG3279.jpg昔懐かしいポストがありました。


CIMG3280.jpg日本昔話に出てきそうなお地蔵さんです。


CIMG3282.jpg雪景色も合うでしょうが、当然、花も合います。


CIMG3282a.jpg昔の農機具が飾ってありました。
そうだよな。昔は耕耘機なんてなかったので、全部人がやったんですね。


CIMG3293.jpgパン屋さんがありました。
小麦粉ではなく、米粉のパンです。
さっき、そばを食べたばかりなので、家に持って帰ります。


CIMG3302.jpg家に着いて、さっそく食べました。
左がポテトパンで、右がチョコレートパンです。
中身もおいしいのですが、パン自体がもちもちして、とてもおいしいです。こんなにおいしいのなら、ロシアが小麦粉の輸出をストップしたって、米でつくれば良いのでは。
でも、小麦粉はパンだけじゃないか。


美山で見た景色はしばらくは頭の中に残っているでしょうが、そばとパンは、またすぐにでも食べたいです。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック