信楽
予定通り、信楽(しがらき)までサイクリングしてきました。

朝、起きたら今にも雨が降り出しそうです。天気予報を確認すると晴天なので、出かけることにしました。

ただ、問題は服装です。アームウォーマーやウィンドブレーカベストは、宇都宮に置いてきたので、こちらにはありません。やっぱり、買わないといけないかな。

一旦、長袖を着たのですが、なんとなく暑く感じるので、半そでにしました。それと、長袖のウィンドブレーカはリュックに入れました。。

7時ちょっと過ぎには、出かけることができました。行きは国道1号線で大津まで行き、そこから県道16号線で信楽まで行きます。

CIMG3091.jpg瀬田の唐橋です。
1号線をおりて、16号線に入るには、この橋を渡ります。
この橋は日本三古橋の一つです。他の二つは、宇治橋と山崎橋です。いずれも京都です。
宇治橋は帰りのルートに入っています。なんと贅沢な。


CIMG3094.jpg県道16号線は、交通量が少ないです。道路も良いので、自転車に最適です。
それにしても寒いです。甲賀に近づくにつれて、どんどん寒くなります。半そでできたことを、とても後悔しました。おまけに、ほんとにわずかですが、雨が降ったり、止んだりしてます。
一旦、自転車を止めて、ウィンドブレーカを着ました。ついでに、リュックの中に入れておいたパンをひとかじり。


CIMG3096.jpg道路のすぐ横を流れている大戸川(だいどがわ)です。


CIMG3097.jpg何かのモニュメントだと思ったら、なんと新名神高速道路です。
斬新なデザインです。


CIMG3103.jpg信楽の町に入ったようです。
大きな狸がいたので、愛車と記念写真を撮りました。
愛車は、狸の足元にも及びません。


CIMG3105.jpgもう少し行くと、今度はたぬき村がありました。信楽は狸の町なのですね。


CIMG3106.jpg寒いわけです。なんと19℃しかありません。


CIMG3111.jpg陶芸の森です。
陶芸の森は小高い丘になっていて、産業展示館や陶芸館や公園があります。
茨城県の焼き物の町笠間にある、芸術の森公園と同じです。


CIMG3112.jpgそこから見下ろした景色です。
ここの坂が、今日走った中で、一番急な坂ではないでしょうか。本日のルートの40km地点付近で、ポツンととがったのがそうです。


CIMG3113.jpg「窯元散策路」には、たくさんの窯元があります。
かなり立派な登り窯です。


CIMG3116.jpg帰りは、国道307号線を走り、途中から宇治方面に曲がります。
宇治に近づくにつれ、茶畑が増えてきました。

このあたりに来たところで、晴れ間が見え出してきました。気温も上がってきたので、ウィンドブレーカを脱ぎました。やっぱり、半そでのほうが気持ち良いです。


CIMG3117.jpg国道307号線はトンネルも多いです。
でも、なんて歩道の広いこと。安心して走れます。


CIMG3122.jpg平等院の横を通って、宇治橋に到着です。

ここから家までは、かなりのアゲインストになってしまいました。道路沿いに立っている旗が、ばたばたとはためいています。体力が少し残っていたので何とか走りきりました。




本日の走行距離 97km

今日のルート ←クリックしてください
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック