FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京見峠~神明峠
暑い夏が長すぎます。そのため、サイクリングのコースが限られてしまいます。どうしても、木陰が多いルートになってしまい、その結果が峠道と言うわけです。

その限られている峠をいくつか組み合わせて、その順序を変えれば結構楽しめます。

今日は、京見峠のあと神明峠に行きます。

CIMG3019.jpg京見峠に行くときは、いつも御前通りを通ります。
御前を北上すると、この北野天満宮の横を通ります。今日は、修学旅行の生徒達もいました。


先週は折りたたみ自転車でしたが、今回はクロスバイクで京見峠を上りました。タイヤサイズに換算した場合、ロー側のギア比はほぼ同じです。でも、やっぱりクロスバイクの方が、スピードにのれます。

CIMG3020.jpg京見峠の水汲み場ですが、今日は車1台、自転車1台しかいませんでした。
自転車の方は、飲み終わったところで、出発するところだったので、少ししか話できませんでした。


CIMG3021.jpg京見峠を下りてからは、周山街道(162号線)を北上します。


CIMG3024.jpg笠トンネルです。
トンネルの中は、車が怖くて、あまり好きではありません。でもこのトンネルの中は明るくて、車からも認識しやすいかも知れません。
一応、バックライトを点けてトンネルに入りました。


トンネルを抜けてから、すぐに左折して363号線に入ります。ここの道路は車が少なく走りやすいです。
この363号線は、広くてきれいな道路もあれば、山の中で狭いけれども木漏れ日の道路もあります。どちらの道路も好きです。

最後は、477号線にぶつかります。477号線で廻り田池に向かい、そこからは477号線からそれて、50号線で保津峡、嵯峨野に向かいます。

CIMG3030.jpg50号線に入りました。この付近で、昨日、亀岡から来た道路と合流します。
ここからは、一気に保津峡まで下ります。ちょっと前までは、クロスバイクでの下りは、ロードバイクのようなコントロールできなかったのですが、最近、すこし慣れてきました。


CIMG3034.jpg保津峡に着くと、昨日、ボート下りをしていたと思われる人たちがいました。女性もいれば、小さい子もいます。外国人の方もいました。保津川から上がってきて、保津峡駅に歩いていきます。電車で上流まで戻るようです。


今日も、嵐山ではソフトクリームを食べずにまっすぐ帰りました。

本日の走行距離 73km
本日のルート ←クリックしてください
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。