逢坂峠
朝起きると、降っているはずの雨が降っていません。天気予報を見ると、今日一日曇りのようです。昨日は一日中大雨で、今日もそのはずだったのに。急いで出かける用意をしました。

7時に用意は終わったのですが、突然だったので行き先を決めていませんでした。地図を見ながら、いろいろ悩んだ結果、亀岡方面に行くことにしました。亀岡には、広くて、空いていて、見通しが良い道路がたくさんあります。ただ、亀岡に行くまでのメイン道路が混みすぎているのです。そのため、亀岡にはめったに行きません。

ところが先週から亀岡市内を通っている京都までの高速道路が無料になったのです。もしかすると、その効果でその道路が空いているかもしれません。

往復とも同じ道路では面白くないので、行きは地図で別な道路を探しました。峠道ですが、一つありました。初めてで不安ですが、その道路で行くことにしました。

最初は、通勤に使っているルートの半分くらいを走ってから、山のほうに向かいます。

CIMG2528.jpg一番奥に白くかすんでいるのが、今から超えようとしている山です。

途中でパラパラと雨が降ってきてきましたが、そのまま行きます。今日は、雨に降られるのは覚悟の上です。


結構、順調に山を登っていると、突然行き止まりです。周りを探しましたが道路がありません。路を間違えたようです。

CIMG2534.jpg今来た路を引き返しました。

間違った分岐点まで戻りました。向こうに見える山まで行ってしまったので、結構走っちゃいました。

さっきは左に行ったので、今度は右に行きます。


CIMG2536.jpg金蔵寺の入口です。何も目印がないので、まずはここを目指していました。

この付近が峠だと思っていましたが、まだまだのようです。


CIMG2537.jpgそれどころか、金蔵寺を過ぎたら、勾配がかなり急になってきました。

さらに、写真では良く分かりませんが、路面が濡れていて、おまけにコケがはえています。


立ちこぎしないと上れません。でも、立ちこぎすると滑りやすいです。と思っていたら、案の定、後輪がすべって駆動力を失いました。

ビンディングを外す余裕がなく、転倒するとあきらめたとたん、ビンディングが外れてくれました。良かったです。こんなところでけがでもしたら、どうやって帰れば良いのか。だって、ここまで、一台も車と会っていないので。

坂が急すぎて、ここからは走り出せません。しばらく、自転車を押して上りました。勾配がゆるいところで、やっと走り出すことができました。

CIMG2539.jpgやっと峠に到着です。逢坂峠(おおさかとうげ)と書いてあります。

下りは緩やかです。逆ルートだったら苦労しなかったと一瞬思いましたが、濡れた急坂を下りるのは危険です。こっちのルートで正解です。

がさがさと音がしました。熊かと思い振り返ると、小鹿でした。こんなところにも、鹿が生息しているのですね。

CIMG2540.jpg小川が流れています。


CIMG2541.jpgこれは小川ではなく、道路です。
昨日の雨のせいで、ところどころ川になっています。


CIMG2542.jpgここからは大阪ですって。また、道路を間違ったのではないかと、心配になっちゃいました。


CIMG2544.jpg大阪に入ったとたん、2車線の広い道路です。


CIMG2545.jpgここは高槻市のようです。


CIMG2546.jpgトンネルまできました。
地図でトンネルがあるのは分かっていました。トンネルの中は、車が怖いので、あまりすきではありません。でも、短いので問題ありませんでした。


CIMG2547.jpgその後、しばらくして亀岡に着きました。

これが、先週まで混んでいた9号線です。がらがらです。やっぱり、高速道路無料化が効いているようです。


CIMG2551.jpg上に見える高架が高速道路です。

このまま帰るには、まだ早いので、もうちょっと走ります。


CIMG2552.jpgまずは、嵐山で小休止します。
雨の予定だったので、あまり観光客はいません。


CIMG2553.jpg以前にチェックしておいた、嵐山で一番安いソフトクリームです。180円です。



ここまでで53kmです。距離は大したことありませんが、峠越えなのでちょっと疲れています。
続く。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック