京見峠~清滝
昨日までの天気予報だと今日は1日雨のはずだったのですが、今日になって、午後2時ごろまでは曇りに変わりました。でも道路が濡れていたので、出かけたのは10時になってからでした。3~4時間くらいの時間しかないので、京見峠に行くことにしました。
いつ雨が降ってくるか分からない天気なので、傘がさせる??BD-1にしました。

家からほぼ北にまっすぐ行けば、京見峠に行きます。京見峠までは、例の激坂”千束の坂”を通るルートと、通らないルートがあります。今日は通らないルートで行きました。

CIMG2492.jpg京見峠入口付近に、いつも気になっていた、きれいな小路があります。今日は立ち止まって確認しました。光悦寺というお寺の入口でした。


その小路を越えて、すぐ右に曲がると京見峠へ、曲がらずにまっすぐいくと千束の坂です。
1台の自転車が、その千束の坂を上がってきて、京見峠の方に曲がって行くのが見えました。たいしたもんです。

しばらく走るとその自転車に追いつきました。マウンテンバイクでした。大きなギア比を持っているようで、スピードに対してケイデンスが高いです。このギア比であれば、激坂も上れそうです。

挨拶をかわして、先に行かさせていただきました。京見峠付近は、山側から水が流れ出していて、道路がところどころ川になっています。はね上がった水で、ズボンやリュックがびっしょりになってしまいました。

CIMG2494.jpg京見峠から高雄方面に向かうと、途中に高山寺の駐車場があります。
ふだんは多数のオートバイが休んでいるのですが、今日はこんな天気なので、1台もいません。
一人でゆっくり休めました。


このまま帰るにはまだ早いので、清滝に行くことにしました。清滝は嵯峨野の奥にあるのですが、清滝という地名であって、特に滝があるわけではありません。

途中、高雄の峠で男女のロードレーサに会いました。夫婦なのか、ただ単に練習仲間なのか分かりませんが、うらやましいです。

CIMG2495.jpg嵯峨野を超えると、このトンネルがあるのですが、中は狭く、信号で交互通行となっています。
自転車は危険なので、右の道路を上って峠越えです。かなり急できついです。その峠を過ぎると、清滝まで一気に下ります。せっかく上ったのに、また帰りが大変です。


CIMG2497.jpg清滝に着きました。
今日の朝までの雨で、かなり増水しています。ここでは、休むことなくすぐ引き返しました。


CIMG2503.jpg先ほどの峠を下りると、すぐ嵯峨野です。


そこからはいつもの桂川サイクリングロードです。桂川(保津川)もかなり増水しているため、保津川下りも中止していました。
今日は約3時間のサイクリングでした。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック