琵琶湖疎水ウォーキング(山科) 
今日も、朝7時に出かけました。でも理由は昨日とは違い、朝10時から雨が降り、そのまま梅雨入りするらしいからです。
2~3時間で帰ってこなくてはならないので、近場にしました。BD-1で山科まで行って、琵琶湖疎水沿いをウォーキングすることにしました。

CIMG2470.jpgまずは、近所の梅小路公園の中を抜けます。
この公園は、普段、ウォーキングやジョギングしている人が大勢います。まだ朝7時なのにもう走っている人がいました。


CIMG2473.jpg梅小路公園を抜けると、すぐ京都駅です。
まだ朝早いので、バスを待つ観光客はほとんどいません。


CIMG2475.jpg京都駅を抜けて5分くらい走ると、三十三間堂の裏側(南側)を通ります。
ほとんどの観光客は正面側から入るので、この南大門を見たことがない方が多いのではないでしょうか。実は、私も初めてです。


CIMG2476.jpg山科までは、今まで通ったことがない峠道を通りました。醍醐道というそうです。
ほぼ中腹から見た京都市内です。
この道路は、このあと山の中に入ってしまうので、京都市街地が見られるのはここが最後でした。


CIMG2477.jpg忠臣蔵大石内蔵助一服の石というものがありました。
ほんとうなのでしょうか。


CIMG2478.jpg頂上から、少し山科側に下ったところです。まだ、町並みは見えません。


CIMG2479.jpgもう少し下ると、山科市内が見えました。
こうやって見ると、山科の街も完全に山に囲まれています。


CIMG2480.jpg山科の街中を横断して、この琵琶湖疎水の入口に到着しました。
写真の左の道から来て、今から右の砂利道に入ります。
今からウォーキングを開始する人、終えて出てくる人がいます。
私も、ここから自転車を押して歩きます。


CIMG2481.jpgしばらくすると、ジョギングコースのスタート地点に来ました。
ここから、全長3300mのジョギングのコースにもなっています。


CIMG2484.jpgこんな感じで、スタート地点からの距離が標示されています。
結構歩きましたが、あと1/3もあります。


CIMG2485.jpg赤い橋がありました。本圀寺(ほんこくじ)の橋です。
琵琶湖疎水沿いの道はまだあるようなのですが、ジョギングコースも先ほど終わったので、私のウォーキングもここまでにします。


まだ、9時なのに、ぱらぱらと雨が降ってきました。大降りになる前に帰ることにしました。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック