FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BD-1で清滝川トレッキング(後編)
続編

CIMG2389.jpgこの橋を渡ると、清滝川から離れて山を上って行きます。


CIMG2391.jpgこのような道路なので、マウンテンバイクなら全く問題ないでしょう。

私は、BD-1を押して歩いています。


CIMG2394.jpgやっと舗装道路に出ました。

この舗装道路を右に登っていくと、愛宕山の頂上に行きます。愛宕山は標高は924mです。京都には1000mを越える山はないので、高い方になります。


私は左に歩いて下ります。こういうところに来ると、歩かないと損した気分になります。

CIMG2395.jpg前方には愛宕山から下りてきた登山客が歩いています。


CIMG2397.jpg清滝に着きました。ここには、結構観光客がいました。

私がこの写真を撮っていると、カップルの方が「取ってあげましょうか」と言ってくれました。優しい方たちです。
お返しに、私も撮ってあげました。


CIMG2131.jpg清滝から、急坂をしばらく上がると、バスの停留所があります。

そこから京都に向かうのは、このトンネルを走るルートと、左の旧道を上るルートがあります。
トンネルはいろんな意味で怖いので、かなりきつい上りですが、あえて旧道を選びました。


CIMG2132.jpgやっと頂上に着きました。
実は後ろからジョギングの人が追ってきていました。もう少し長かったら、抜かれていたでしょう。急坂は、自転車よりもジョギングの方が間違いなく速いです。
最悪、私も自転車を押して走るつもりでした。


CIMG2134.jpg坂を下ると、先ほどのトンネルの出口にきます。

そのまま、さらに下ると、嵯峨野です。かやぶき屋根の家が並んでいます。


CIMG2399.jpgさらに下って行くと、嵐山に入ります。
そこからは、いつものように桂川サイクリングロードで帰りました。


今日は、サイクリングというのか、トレッキングというのか、とにかく楽しかったです。途中、不安もありましたが。
このような道が、他にもあるといいと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。