FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆっくりサイクリング
今日は、ゆっくりサイクリングでした。走行距離は72kmでしたが、アベレージは20km/h程度です。景色を楽しみながらゆっくり走ると、気分も良いし、体もとっても楽です。しかも、新しい発見もあります。

いつも、こんなサイクリングを心がけようとはしているのですが、できたためしがありませんでした。修行が足りません。明日も、こんなサイクリングを目指します。

今日のルートは、すでに何回も走っていますが、自宅~平等院~琵琶湖~小関峠~三条通~自宅です。平等院から琵琶湖に行く途中で、一部、始めての道路を通りました。

CIMG2328.jpg紫式部像です。
後ろは宇治川と宇治橋です。
京都市内ではありません。JR奈良線で来るのですが、快速で約15分です。


CIMG2330.jpgいつも、平等院の入口の前を通過します。
中には入りません。この先の、川の土手沿いからでも見えます。


CIMG2332.jpg宇治川沿いはこんな道路です。
特に自転車道はありません。琵琶湖まではずーと上り基調です。


CIMG2338.jpgこの川は瀬田川です。
宇治川は、琵琶湖に近づくと瀬田川と言う名前になります。いつもは、この反対側の岸を走っています。とても交通量が多くて走りにくい道路です。
まさか、反対岸にこんなに良い道があるなんて驚きです。後で知りましたが、「夕照の道」と言うそうです。


CIMG2339.jpg南郷洗堰(なんごうあらいぜき)です。ここで、瀬田川の水を堰きとめています。橋も兼ねています。

ここから琵琶湖までは、もう堰はなかったと思います。ということは、ここで琵琶湖の水面が決まっているのではないでしょうか。


CIMG2341.jpg瀬田の唐橋です。
先ほどの洗堰から上流に約4km行きます。日本三大名橋と書いてあります。

家に帰ってから、日本三大名橋を調べたら、その中にこの橋はありませんでした。どういうことでしょうか?


CIMG2346.jpg二人乗りボートの試合をやっていました。スタート直後です。


CIMG2348.jpg近江大橋です。
有料道路ですが、自転車は無料です。もう一つの有料道路の琵琶湖大橋は、真ん中に行くほど高くなっていますが、この橋は平らです。


CIMG2351.jpg県立琵琶湖文化館です。
お城のような建物で、最初はなんなのか分かりませんでした。家に帰って調べたら、琵琶湖文化館と分かりました。
歴史的な展示会などを行なっているそうですが、現在は休館中です。


CIMG2355.jpg琵琶湖疎水です。
ここから京都市内までこの疎水が続きます。昔は、この疎水をつかって、船で人や物を運びました。
最初のトンネルです。向こうに見える山の中を流れています。私は、山越えです。


CIMG2358.jpgここがその山の峠です。小関峠と言います。
それにしても、急でした。距離がそれほど長くはないので何とかなりましたが、長かったら足をついたでしょう。


CIMG2360.jpgその峠を下りると、先ほどのトンネルの出口があります。


CIMG2361.jpgトンネルの出口から、疎水沿いを1kmほど走ると、疎水と一般道の分かれ道があります。
疎水沿いの道は舗装されていないので、一般道に行きました。


その後は、三条通経由で帰りました。
今日のような走り方ができれば、気持ち的にもゆとりが持てるし、体も楽だし、脂肪も燃焼しやすいし、楽しいし、良いことづくめです。なんで、こんな簡単なことができないのでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。